サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

カルチョの名将は日本をこう変える!
“ザック・ジャパン”の方向性を探る。 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2010/08/31 12:00

カルチョの名将は日本をこう変える!“ザック・ジャパン”の方向性を探る。<Number Web> photograph by Getty Images

日本的なしがらみを打破し、新しいサッカーを作る!

 ACミラン以降は、ラツィオ、インテル、トリノ、ユヴェントスとクラブを渡り歩いてきたが、そのすべてがシーズン途中の代打としての起用であり、インテルで4位に終わった以外、結果も残せていない。シーズン途中の交代で、かつ短期間でチームを建て直すのは、どんな監督でも難しい仕事ではあるが、ACミラン以降、9年間もさしたる結果を出せていないのは、勝負師として不安が残る部分である。

 ではそんなザックに、今、真に求められているものは何なのか。

 スペインは、誰が代表監督になってもパスを繋ぐ、攻撃的サッカーを貫く。それ以外は、スペインサッカーにあらず、というプライドがスペイン人には垣間見える。南アフリカW杯でも彼らは、そのスタイルを貫いて優勝した。強豪国には、そうした確固たるスタイルがある。原強化担当・技術委員長の狙いも、そこにある。南アフリカW杯で結果を出したストロングポイントを継続しつつ、日本的なしがらみを打ち破り、これまでの日本にないスタイルを作り出し、定着させる。それをイタリア人のザックに委ねたのだ。

 30歳からコーチ業をスタートさせ、初めてナショナル・チームを指揮するザックのデビュー戦は、10月8日、アルゼンチン戦になる。カルチョの世界を生き抜いてきた名将にとっては、願ってもない相手なはずだ。南米の強豪相手に“何”を見せてくれるのか。その“何か”が、ザック日本代表の行く末を象徴するものになるはずだ。

関連記事

BACK 1 2 3
アルベルト・ザッケローニ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ