SCORE CARDBACK NUMBER

田臥の12年ぶりの復帰で、
バスケ代表の再建なるか。
~ロンドン五輪出場に向けて~ 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byKYODO

posted2010/08/26 06:00

田臥の12年ぶりの復帰で、バスケ代表の再建なるか。~ロンドン五輪出場に向けて~<Number Web> photograph by KYODO

8月の大会は手足口病の疑いで欠場したが、唯一のNBA経験者、田臥への期待は大きい

 今季から新体制でスタートしたバスケットボール男子日本代表が7月から国内外で試合を重ね、強化に取り組んでいる。中でも注目されるのは、田臥勇太が日本代表に加わったことだ。代表のユニフォームに袖を通すのは実に12年ぶり、2度目のこと。初めて選ばれたときはまだ高校3年生で、アメリカの大学選抜との親善試合に過ぎず、実質、今回が初代表と言ってさしつかえない。

 田臥は能代工業高校で3年連続3冠、'04年には日本人として初めてNBAのコートに立った日本バスケットボールのパイオニアであり、最大のスターである。実力も折り紙付きだ。にもかかわらず、日本代表として活動することがなかったのは、代表選手は強化合宿への参加が必要とされたため、NBA挑戦との両立が難しいところにあった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 578文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本サッカーの未来を語る。

Sports Graphic Number 760

日本サッカーの未来を語る。

 

関連記事

田臥勇太
ロンドン五輪
オリンピック・パラリンピック

バスケットボールの前後の記事

ページトップ