プロ野球亭日乗BACK NUMBER

巨人優勝の“陰のMVP”はこの男!
ピンチをことごとく救った西村健太朗。  

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byShigeki Yamamoto

posted2012/09/24 15:00

巨人優勝の“陰のMVP”はこの男!ピンチをことごとく救った西村健太朗。 <Number Web> photograph by Shigeki Yamamoto

日本人投手の球団セーブ記録である32セーブ(上原浩治)を超えるか? 「師匠(レンジャーズの上原)も経験していない胴上げ投手になるなんて。セーブ数も、挑戦していいですかね」と優勝試合後にコメントした西村。

中日の絶対守護神・岩瀬と並ぶセーブ数を誇る西村。

 そして優勝を決めたヤクルト戦。

「一番緊張しました。足が震えていたし、何も覚えていない」

 2点リードの最終回。あっけない幕切れで仕事を終えた西村は、この試合も無失点で切り抜けて7月29日の広島戦以来続けている連続無失点記録を26試合へと更新。23日のヤクルト戦も1回を無失点に抑えて、記録は27試合へと伸ばした。

 3年ぶりの優勝の原動力となったMVPは、おそらく三冠王に手をかける阿部が選ばれるのだろう。

 ただ、西村もすでに今季31セーブ(9月23日現在)。この時点で中日の絶対守護神・岩瀬仁紀投手と並び、セーブ王のタイトルを狙える場所にいる。そして何よりチーム事情による度重なる配置転換にも、不平も言わずに仕事をやり遂げた。その心意気、そして果たした役割の大きさを、「陰のMVP」として讃えなければならないだろう。

関連記事

BACK 1 2 3 4
読売ジャイアンツ
阿部慎之助
原辰徳
西村健太朗

プロ野球の前後の記事

ページトップ