セリエA ダイレクト・レポートBACK NUMBER

バブルに沸く中国超級リーグで、
再び情熱を取り戻した名将リッピ。 

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph byAFLO

posted2012/06/14 10:31

バブルに沸く中国超級リーグで、再び情熱を取り戻した名将リッピ。<Number Web> photograph by AFLO

中国超級リーグ第11節、広州恒大は青島中能に1-0で勝利。就任初戦を飾ったリッピは観客に向かって喜びを表した。

“このサッカー未開の地を開拓するパイオニアは自分だ”

 確かに10億円の年俸は魅力的だろう。しかし、金も名誉もすでに十分得ているはずの64歳が、宝の山を前にした目をしているのはどういうわけか。

「中国では仕事の進め方がスローペースだから、最初に覚えた広東語は『快(速く)!』だったよ」と快活に語る今のリッピは、随分若返ったように見える。高温多湿で知られる広東地方独特の蒸し暑さに閉口しながらも、「熱烈な応援をしてくれるサポーターへの礼儀だよ。二番目に覚えた言葉は『謝謝』だ」と試合中は礼を重んじてジャケットを手放さない。

 名将を駆り立てているのは、“伝統国からやってきて、このサッカー未開の地を開拓するパイオニアは自分だ”という強烈な自負心だろう。

 中国からのコピー商品流入に頭を悩ませるイタリアだが、広州にたどり着いた銀髪の指揮官は、紛うことなき一級品のオリジナルだ。

関連記事

BACK 1 2 3
マルチェロ・リッピ
広州恒大

海外サッカーの前後の記事

ページトップ