ブンデスリーガ蹴球白書BACK NUMBER

岡崎も認めた酒井高徳の潜在能力。
シュツットガルトも来季は優勝争い!? 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byItaru Chiba

posted2012/04/19 10:30

岡崎も認めた酒井高徳の潜在能力。シュツットガルトも来季は優勝争い!?<Number Web> photograph by Itaru Chiba

ドイツの2大紙『キッカー』『ビルト』でベストイレブンに選出されるなど酒井の評価はうなぎのぼり。『WELT』紙は「すぐにでも彼を帰化させるべき」とも。

失敗に学んだラバディア監督のチーム作りは結実するか。

 チームを率いるラバディア監督は、3シーズン前にはレバークーゼンを率いてシーズン途中に首位に立ったものの、終盤戦に失速。わずか1年でチームを追われた。2シーズン前には、ハンブルガーSVを率いて開幕ダッシュを見せたものの、またもシーズン終盤に一気に失速。シーズン終了を待たずして解任された。

 そして、昨シーズン途中にシュツットガルトにやってきたとき、こんなセリフを口にした。

「これからは新しいラバディアをお見せする」

 ラバディア監督は、過去の失敗に学び、シーズン終盤に調子を上げるチームを作り上げつつある。

 現在のチーム力が本物であれば、来季、岡崎と酒井のいるシュツットガルトがブンデスリーガで優勝争いを繰り広げていたとしても、なんら不思議ではないのだ。

関連記事

BACK 1 2 3
シュツットガルト
酒井高徳
ブルーノ・ラバディア
ベダド・イビセビッチ
岡崎慎司

海外サッカーの前後の記事

ページトップ