Number Do MoreBACK NUMBER

<私とカラダづくり> 岩瀬大輔 「経営にはコンディショニングが必要だ」 

text by

松山梢

松山梢Kozue Matsuyama

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2012/02/02 06:00

<私とカラダづくり> 岩瀬大輔 「経営にはコンディショニングが必要だ」<Number Web> photograph by Asami Enomoto

「運動やメンテナンスに時間をかけること」の意味。

 平日はみんなと週1~2回皇居でランニングしますが、ジョインできない場合は、朝起きて、出社前に自宅近くで3~4km走るようにしています。ちょっと飲み過ぎた日の翌日などは、少しでも汗をかくとデトックスになってすっきりするし、仕事も冴えてはかどるんです。

 夜寝る前と朝起きた後のストレッチも欠かしません。月1回はマッサージに行って定期的にメンテナンスをするようにしていますし、会社のクラブ活動でヨガをすることもある。今まではカラダの中の血の流れや呼吸を整えることなんてまったく興味がなかったのに、意識するようになってからは顔色もよくなり、風邪も引きづらくなりましたね。

 働き盛りの僕らの世代って、つい必死に仕事をして、後からカラダがボロボロになる人も多いと思うんです。今から運動やメンテナンスに時間をかけることは、仕事が遅くなるなど一見すると遠回りのように思える。

 それでもちょっと立ち止まって、心身共に健康でいることに意識をむけることは、結果的に自分のカラダを長く使えることにつながる。それは会社経営にも言えること。自分のコンディションが整えられている今は、会社もこのままずっといいペースで走り続けられる気がしています。

岩瀬大輔のカラダづくり3カ条

  理想は“年齢を重ねても軽いカラダ”。
  「やせる」よりも「デトックス」を意識する。
  健康を保つことは経営者の大切な仕事です。

岩瀬大輔  Daisuke Iwase◆

身長:168cm 体重:65kg 体脂肪率:20%くらい

1976年3月17日、埼玉県生まれ。東京大学在学中に司法試験合格。外資系コンサルタントなどを経て、'06年にハーバード経営大学院をベイカー・スカラーで卒業。帰国後、ライフネット生命の設立に参画し、現在は代表取締役副社長。

―――― Training Menu ――――

平日と週末合わせて週2~3回はランニングを。今後の目標はハーフマラソンに出場し、3年後にフルに挑戦すること。他にもヨガやフットサルなどの会社のクラブ活動にも参加している。

―――― Key Item ――――

オフィスにヨガマットと愛用のランニングシューズを常備している。

理想のカラダのつくりかた。~100人のトレーニング大公開!~

関連記事

BACK 1 2
岩瀬大輔

他競技の前後の記事

ページトップ