Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<日本サッカー10大ニュース> 小倉純二会長と振り返る2011年 

text by

戸塚啓

戸塚啓Kei Totsuka

PROFILE

photograph byTadashi Shirasawa

posted2011/12/30 06:00

<日本サッカー10大ニュース> 小倉純二会長と振り返る2011年<Number Web> photograph by Tadashi Shirasawa

アジア杯優勝に始まって、なでしこのW杯優勝と五輪出場決定、海外へ移籍する選手の増大、若年層の躍進と、サッカー選手の活躍が目立った年だった

サッカーの年と言ってもいいかもしれない。
アジアカップで優勝を果たし、震災後はいち早くチャリティーマッチを開催。
海外へ移籍する選手はますます増え、そしてなでしこは世界の頂点に立った。
数々の偉業を成し遂げたこの年を、日本サッカーの発展を担う司令官と共に振り返った。

 これ以上のシナリオは、おそらく作れない。

 日本代表がアジアを制し、なでしこジャパンは世界の頂点に立った。若年層でも男女ともに成果をあげた。協会創立90年の節目となる2011年は、世界でもとびきりの成功を収めた1年と言って差し支えないだろう。

 実り多き1年を、日本サッカー協会の小倉純二会長とともに辿っていく。

◆◇2011年日本サッカー 10大ニュース◇◆
  1月29日 AFCアジアカップ優勝
  3月29日 東日本大震災復興支援チャリティマッチ
  5月17日 コパ・アメリカ出場辞退
  6月29日 FIFA U-17 W杯ベスト8進出
  7月17日 女子W杯優勝
  8月4日 松田直樹選手逝去
  9月8日 女子フル代表ロンドン五輪出場決定
11月11日 男子フル代表W杯最終予選進出決定
       23日 AFC年間アワードで日本が9部門受賞
12月3日 柏レイソルがJ1優勝

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 4123文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<2011年総集編> 日本の誇り。

Sports Graphic Number 794

<2011年総集編> 日本の誇り。

 

小倉純二
アルベルト・ザッケローニ

Jリーグの前後の記事

ページトップ