SCORE CARDBACK NUMBER

クリスマス開幕に至った
“黒い金曜日”的な譲歩。
~NBA争議が解決に至った理由~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2011/12/12 06:00

クリスマス開幕に至った“黒い金曜日”的な譲歩。~NBA争議が解決に至った理由~<Number Web> photograph by Getty Images

労使交渉後に会見に臨む、コミッショナーのスターン(右)と選手協会のハンター事務局長

 アメリカでは、感謝祭翌日の金曜日を“ブラックフライデー”と呼ぶ。本格的なクリスマス商戦が始まる日で、一説には多くの小売店の経営がこの日の売り上げで黒字になることに由来した名だという。クリスマス前に安い買い物ができた客にとっても、売り上げを伸ばした店にとっても嬉しい一日だ。

 今年のブラックフライデー、11月25日はNBAファンにとっても嬉しい日となった。NBAオーナーと選手がロックアウト解除に向けて暫定合意に達したのだ。厳密には、15時間に及ぶ話し合いの末に両者が合意に達した時には日付けは変わって土曜日になっていたし、正式なロックアウト解除のためには、さらに手続きを踏む必要があるのだが、この際、そういった細かいことはどうでもいい。大事なのは、コミッショナーのデビッド・スターンが、「12月25日にNBAシーズンを開幕することができるだろう」と宣言したことなのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 526文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

誰も知らないキング・カズ。

Sports Graphic Number 793

誰も知らないキング・カズ。

 

関連記事

バスケットボールの前後の記事

ページトップ