SCORE CARDBACK NUMBER

ハーフナー、田中、小林。
J1得点王争いに新風。
~大本命を追う伏兵たちの共通点~ 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byAFLO

posted2011/10/01 08:01

ハーフナー、田中、小林。J1得点王争いに新風。~大本命を追う伏兵たちの共通点~<Number Web> photograph by AFLO

16位の甲府でゴールを量産するハーフナー。チャンスの数を考えれば、今最も危険な男だ

 J1の優勝争いが、今年はひと味違っている。首位G大阪から4位横浜FMまでが勝ち点3差(第27節終了時。以下同じ)にひしめくという混戦自体は珍しくないが、例年ならその中心にいるはずの鹿島が、早々に脱落。代わって、今年J1に復帰したばかりの柏が加わり、新鮮な印象を与えている。

 柏は長らく首位に立つなど、優勝争いを引っ張ったうえ、いまだ大きく順位を落とすことなく、G大阪と勝ち点1差の3位にいるのだから驚きだ。

 さて、今年はひと味違うと言えば、J1の得点王争いも同様である。

 ここまで15得点で、順当にトップを走るのは、昨年の得点王でもあるケネディ(名古屋)。だが、この大本命を追う面々には、例年になく新顔が目立っている。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ハーフナー・マイク
ジョシュア・ケネディ
田中順也
前田遼一
小林悠

Jリーグの前後のコラム

ページトップ