SCORE CARDBACK NUMBER

上原浩治と建山義紀。
メジャーで再会した戦友。
~対決を待つ非エリート同級生~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2011/07/24 08:00

上原浩治と建山義紀。メジャーで再会した戦友。~対決を待つ非エリート同級生~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

2人は、今年引退を決めたラグビー元日本代表、大畑大介とも高1でクラスメイトだった

 幾多の修羅場を経験した2人のプロフェッショナルでも、この日だけは特別な思いに浸った。7月4日、テキサス州アーリントン。オリオールズ上原浩治とレンジャーズ建山義紀は、観客席が無人の試合前、外野の片隅で力強く抱擁を交わした。上原が「メジャーで会いたかった」と言えば、建山は「信じられない気持ち」と素直な思いを口にした。

 2人の出会いは、1991年春まで遡る。東海大仰星高に入学した直後だった。同じクラスになった2人は、ともに野球部に入部する。中学時代、ボーイズリーグで活躍した建山に対し、地元の中学に野球部がなく、陸上部に所属した上原との差は歴然としていた。当時のことを上原は「僕は軟式しかやったことがなかったし、建山は上級生がいてもメンバーに入っていた」と振り返る。だが、上原が控え投手になったあたりで、建山は上原の天賦の才に気付く。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 549文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

非エリートの思考法。~乱世を生き抜く力をつけろ!~

関連記事

上原浩治
建山義紀
ボルチモア・オリオールズ
テキサス・レンジャーズ

MLBの前後の記事

ページトップ