セリエA ダイレクト・レポートBACK NUMBER

サンプドリア、18年ぶりの復活。
~キーマンはあの悪童カッサーノ~ 

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2009/10/18 08:00

サンプドリア、18年ぶりの復活。~キーマンはあの悪童カッサーノ~<Number Web> photograph by Getty Images

イタリア国内では、「カッサーノを代表に呼ぶべきだ」という声が高まっている

復活に懸ける選手たちの意地がダークホースの原動力だ。

 サンプドリアの総年俸額はインテルの6分の1以下。だが、カッサーノを始めとして彼らの中には前所属チームで出場機会を得られず悔しい思いを抱えていた者が多い。経験豊かな指揮官と斬新な戦術だけでなく、選手たちの復活への意地がダークホースの痛快な快進撃を支えている。

 人生山あり谷あり。選手やクラブの復活劇に胸を打たれるのは、いつの時代も変わらない。現在、クラブにはすでに終了した年間シート販売の再開を嘆願するメールや電話、手紙が殺到中だという。かつての黄金コンビ、ヴィアリとマンチーニも「彼らこそ自分たちの再来」とお墨付きを与えた。18年ぶりのおとぎ話は、まだ30試合分たっぷり残っている。

関連記事

BACK 1 2
ルイジ・デル・ネーリ
アントニオ・カッサーノ
パッツィーニ
サンプドリア

海外サッカーの前後の記事

ページトップ