SCORE CARDBACK NUMBER

カリスマ・クライフ、
13年ぶりに監督復帰か。 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2009/10/19 06:00

カリスマ・クライフ、13年ぶりに監督復帰か。<Number Web> photograph by Getty Images

クライフはバルサに対して、就任の1年前から愛弟子グアルディオラを監督に推していた

 カタルーニャ州サッカー協会がヨハン・クライフに監督就任オファー。

 こんなニュースが初秋のバルセロナを駆け抜けた。

 歴史的に独立志向の強いカタルーニャ州は、サッカーにおいてもスペイン代表とは別に独自の選抜チームを持っている。

 FIFAに代表チームとして承認されていないため国際大会には出場できないが、地元の注目度は高い。昨年末にはコロンビア代表と試合を行なったが、クリスマス時期にもかかわらず、カンプノウには3万人近い観客が駆けつけた。

 チームはカタルーニャ出身の選手で構成され、バルセロナのカルレス・プジョルやジェラール・ピケ、セルヒオ・ブスケッツらが名を連ね、今季エスパニョールで中村俊輔のチームメイトでもあるジョアン・ベルドゥもいる。ベティスのセルヒオ・ガルシアは「カタルーニャの9番をつけるのは喜び」と語るなど、過密日程の中でも招集を断る選手はいない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 528文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

監督入門。時代を変える13のリーダー論

関連記事

ヨハン・クライフ
ジョゼップ・グアルディオラ
バルセロナ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ