リーガ・エスパニョーラの愉楽BACK NUMBER

新銀河系前夜の光と影。
~超大型補強は崩壊への序章か?~ 

text by

中嶋亨

中嶋亨Toru Nakajima

PROFILE

photograph byReal Madrid via Getty Images

posted2009/07/18 08:00

新銀河系前夜の光と影。~超大型補強は崩壊への序章か?~<Number Web> photograph by Real Madrid via Getty Images

「僕はレアル・マドリーに栄冠をもたらすために来たただのいち選手なんだから」と謙遜するC・ロナウドだが……

主役だけをかき集めたレアルに栄冠はもたらされるのか?

 一見すれば、ペレス会長と強化部はチーム強化のために必要な仕事を進めているように見える。だが、果たして9人もの選手を一気に放出することが強化に繋がるのだろうか。「3年分の強化を1年でしなければならない」と語ったペレス会長は確かにカカ、ロナウド、ベンゼマと3人の大物を獲得した。だが、その周囲を固める選手と言えばアルビオルを獲得しただけで、主役級の脇役を9人も放出しようとしている。どんなに優れた選手がスタメンを張ろうとも、彼らをサポートする選手の質と量が不足していればレアルが欲する成功=チャンピオンズリーグ優勝には到達できないだろう。チーム改革を急ぎ過ぎ、多くの選手に対して一度に戦力外通告をしたことで、残留させれば内部分裂の火種となり、移籍させれば戦力不足を引き起こす危険性をペレス会長と強化部は自らの手で作り出してしまった。

 練習初日にはっきりと見て取れた“迎えられた者”が発する光は、スター軍団によってもたらされるかもしれない成功の可能性を示している。だが、その一方で“追われる者”に差した影はスター性を重視し過ぎたあまりにチーム崩壊した旧銀河系時代の再現の危険性をより色濃く示している。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ベンゼマ
アルビオル
マアマドゥ・ディアッラ
クラース・ヤン・フンテラール
ウェスレイ・スナイデル
クリスティアーノ・ロナウド
カカ
レアル・マドリー

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ