SCORE CARDBACK NUMBER

情に厚く日本好き。
46歳で引退した男の素顔。
~ランディ・ジョンソンの功績~ 

text by

津川晋一

津川晋一Shinichi Tsugawa

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2010/01/27 06:00

情に厚く日本好き。46歳で引退した男の素顔。~ランディ・ジョンソンの功績~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

6球団に在籍。30代後半のDバックス時代には、WシリーズMVPや投手三冠を獲得した

 208センチの長身から100マイルの速球を投げ込む『ビッグ・ユニット(巨大な物体)』として名を馳せたランディ・ジョンソンが、年明け早々の1月5日に現役引退を表明した。

「こんなにも長く野球ができるとは思ってもみなかった。今が潮時。自分の決断に揺らぎはない」。46歳のランディが、22年間ものメジャー生活で積み上げてきた記録が燦然と輝く。左腕として過去最多となるサイ・ヤング賞を5度受賞するなど、投手3部門(勝利・奪三振・防御率)だけで通算14タイトル、昨年6月に歴代24人目の通算300勝もマークした。積み重ねた奪三振数4875を上回る投手は、ノーラン・ライアンただ1人しかいない。40歳8カ月8日での完全試合は、史上最年長記録となった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 576文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

ランディ・ジョンソン

MLBの前後のコラム

ページトップ