SCORE CARDBACK NUMBER

人生“九転び十起き”。近藤貞雄、逝く。 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

posted2006/01/26 00:00

 希代のアイデアマンがまた逝った。中日、大洋(現横浜)、日本ハムの監督を務めた近藤貞雄。昨年末に他界した仰木彬の後を追うように、年が明けた1月2日、鬼籍の人となった。

 '82年、中日を率いてリーグ優勝を果たしたときは、「野武士野球」を標榜した。「名古屋を支配したのは公家でも武家でもない。野武士の文化だ。だから何をやってくるかわからない野武士野球が合う」というのが近藤の持論だった。今でこそ当たり前だが、中継ぎ、抑えという投手の分業制を初めて実践し、攻撃を仕掛ける前半と、守りで逃げ切る後半で、メンバーをガラリと替えるアメフト方式を本気でやろうとしていた。そんななかから牛島和彦という名ストッパーも生まれた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 601文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[格闘進化論]覇拳。

Sports Graphic Number 645

[格闘進化論]
覇拳。

 

プロ野球の前後の記事

ページトップ