SCORE CARDBACK NUMBER

佐藤義則が鍛えぬく日ハム投手陣に期待。 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

posted2006/01/12 00:00

 選手の気持ちがわかる二人の投手コーチの存在が、来季、チーム浮沈のカギを握ると言われている。一人はソフトバンクから巨人に移籍した尾花高夫。もう一人は、日本ハムの二軍から一軍に昇格した佐藤義則である。ともに、現役、コーチとして優勝経験を持ち、“戦うコーチ”としての評判は高い。ピッチャーはマウンドでの気持ちの持ち方ひとつで大いに変身できる。それだけに二人の就任は楽しみだ。

 北海道の離島、奥尻島出身の佐藤。オリックスを引退し、阪神のコーチとして優勝を経験した後、北海道に根付いたチーム作りを目指す日ハムから誘われたのは昨年だった。函館有斗の恩師、上野美記夫に相談すると、「故郷に恩返しをするのは筋だろう」と言われ、他球団からの誘いを断わって二軍コーチに就任した。そして来季から、5位に終わった一軍の建て直しを任されることになった。須永英輝、正田樹など、良い素材を持ちながらなかなか結果を出せない若手を育てるべく、高田繁GMに請われたのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 453文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表「対戦国を語る」W杯に見る夢。
佐藤義則
北海道日本ハムファイターズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ