SCORE CARDBACK NUMBER

強豪のリーグ移籍で、バスケ界はどうなる? 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

posted2007/10/04 00:00

 JBLとbjリーグ。この2つが分裂状態にある日本のバスケットボール界で、新たな動きが始まった。

 JBLは「日本バスケットボールリーグ」の略。昨季まで「スーパーリーグ」の名称で行われていたリーグである。そのJBLの強豪オーエスジーが、今季限りでリーグを脱退、'08―'09年シーズンから、bjリーグに加盟することが発表された。これは今後、様々な意味で、バスケットボール界を変えていく、そのキッカケになる可能性を秘めている。

 bjリーグは、遅々として進まなかったJBLのプロ化構想に、痺れを切らして脱退した新潟アルビレックス、埼玉ブロンコスを中心に発足したプロリーグ。今秋、3季目を迎える。選手の最低年俸は300万円と経済的には厳しいが、地域密着を目指す各チームのフロントは健闘しており、新潟のように昨季の平均動員が3259人、年間の座席稼働率は90%以上という人気チームもある。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 531文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[富士日本GPスペシャル]闘争白書。

Sports Graphic Number 688

[富士日本GPスペシャル]
闘争白書。

 

バスケットボールの前後の記事

ページトップ