SCORE CARDBACK NUMBER

絶好調の中野真矢、今年こそは勝負の年。 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2006/04/06 00:00

絶好調の中野真矢、今年こそは勝負の年。<Number Web> photograph by Satoshi Endo

 「勝てないことに慣れるのが怖い。一日も早くこの状況から抜け出したいです」と語っていた中野真矢に、大きな転機が訪れようとしている。今オフの合同テストで、トップタイムが実に3回。2年前、GPに復活して間もないカワサキに移籍したとき、「3年目に結果を残したい。3年目は勝負のシーズン」と語っていたが、その言葉通りチャンスが到来した。

 今年はエンジンも車体も大きく変わった。一昨年までのエンジンは、スーパーバイクの延長線上のものだった。それが去年からやっとMotoGP用に作ったエンジンとなり、さらに1年間コツコツとエンジンと車体のデーターを積み上げてきた。それを元に改良されたマシンが2006年型ZX―RRであり、このオフのテストで、素晴らしいリザルトを残すことに成功した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 545文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

王JAPAN 世界一の誇り。WBC Our Pride & Prize
中野真矢

MotoGPの前後の記事

ページトップ