江川卓 

33年前、東京ドームのこけら落としはマイク・タイソンだった?…では東京ドームで最初に投げた“意外な”ピッチャーは?

格闘技PRESS

33年前、東京ドームのこけら落としはマイク・タイソンだった?…では東京ドームで最初に投げた“意外な”ピッチャーは?

東京ドームのこけら落としは何か? 正確に答えられる人は、意外と少ないかもしれない。筆者のある友人は「東京ドームって、実は… 続きを読む

細田昌志Masashi Hosoda

格闘技

2021/06/22

佐々木朗希は5回4失点だけど… 大谷、松坂、ダル、田中、カネやんら大エースのプロ初登板とその後の成績はどうだった?

酒の肴に野球の記録

佐々木朗希は5回4失点だけど… 大谷、松坂、ダル、田中、カネやんら大エースのプロ初登板とその後の成績はどうだった?

佐々木朗希は不思議な“ニュースター”だ。 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

プロ野球

2021/05/17

高卒ドラ1がオコエ、平沢ら、大卒は森下…97年世代の評価とは? イチローや松坂、ハンカチ世代など“当たり年”と比べると

酒の肴に野球の記録

高卒ドラ1がオコエ、平沢ら、大卒は森下…97年世代の評価とは? イチローや松坂、ハンカチ世代など“当たり年”と比べると

そういえばオコエ瑠偉ってどうしているのだろう、とふと思った。彼は少し前まで楽天のリードオフマン候補だった。スケールの大き… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

プロ野球

2021/04/16

田口麗斗⇔廣岡大志、活躍するのはどっち? 過去の大型トレードを振り返ると…【張本・落合・秋山・糸井・大田】

酒の肴に野球の記録

田口麗斗⇔廣岡大志、活躍するのはどっち? 過去の大型トレードを振り返ると…【張本・落合・秋山・糸井・大田】

巨人の田口麗斗とヤクルトの廣岡大志のトレードは3月早々、私たちを「え?」と言わせた。でもこの「え?」は、プロ野球のストー… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

プロ野球

2021/03/04

星野仙一「悪いイメージができた以上、新天地に」、江川卓「そう興奮しないでください」…トレードが騒ぎになった日

スポーツ名言セレクション

星野仙一「悪いイメージができた以上、新天地に」、江川卓「そう興奮しないでください」…トレードが騒ぎになった日

1979年のドラフトで阪神が交渉権を獲得した江川卓は、縦縞のユニフォームに一度も袖を通すことなく、巨人のエースである小林繁と… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

プロ野球

2021/03/04

クロマティがガチで選ぶ“各ポジションNo.1”は誰? 坂本勇人&鈴木誠也を絶賛、“日本一上手い外野手”は意外な選手【動画あり】

スポーツ百珍

クロマティがガチで選ぶ“各ポジションNo.1”は誰? 坂本勇人&鈴木誠也を絶賛、“日本一上手い外野手”は意外な選手【動画あり】

クロマティが考える各ポジションでの「No.1」は誰か、自分が監督ならどの選手を使い、どんなチームを作りたいのか。大いに語って… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

プロ野球

2021/01/08

清原和博「何十年後でもいい。王さんは、本当の事を言ってくれるだろうか」ドラフトがもめた“あの日”

スポーツ名言セレクション

清原和博「何十年後でもいい。王さんは、本当の事を言ってくれるだろうか」ドラフトがもめた“あの日”

ドラフト会議史上において、日本列島に衝撃が走った事件の代表格と言えば1985年の「KKドラフト」だろう。 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

プロ野球

2020/10/26

呂明賜、南海と阪急身売りに10.19。昭和最後の野球は平成を先取った。

酒の肴に野球の記録

呂明賜、南海と阪急身売りに10.19。
昭和最後の野球は平成を先取った。

じーっと家にこもって野球のことばかり考えているなかで、すごい年だったなと思い返すのが「1988年」だ。今から思えば、実質的な… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

プロ野球

2020/05/04

1000号記念、Number編集長座談会(下)離婚、水着、家……珍企画と信頼関係。

Number Ex

1000号記念、Number編集長座談会(下)
離婚、水着、家……珍企画と信頼関係。

『江川卓・28歳にして家を建てる』(78号 1983年6月20日号)という号も作ったな。江川さんがちょうど家を建てているときで、まだ… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

プロ野球

2020/03/28

1000号記念、Number編集長座談会(中)長嶋茂雄、サッカー黄金期、名言集。

Number Ex

1000号記念、Number編集長座談会(中)
長嶋茂雄、サッカー黄金期、名言集。

「野球では落合博満さんの言葉も赤裸々です。ランディ・バースとの“三冠王対談”で『自分を高く買ってくれるとこだったら、どこ… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

サッカー日本代表

2020/03/28

ワールドシリーズMVPストラスバーグと佐々木朗希に、驚くほどの共通点が。

プロ野球PRESS

ワールドシリーズMVPストラスバーグと
佐々木朗希に、驚くほどの共通点が。

「佐々木朗希は、アマチュア時代のステファン・ストラスバーグ(現ワシントン・ナショナルズ)に似ている」というものだった。こ… 続きを読む

太田俊明Toshiaki Ota

プロ野球

2019/11/10

商業高校が席巻していた「江川世代」。甲子園出場校から“時代”を紐解く。

草茂みベースボールの道白し

商業高校が席巻していた「江川世代」。
甲子園出場校から“時代”を紐解く。

井端弘和氏の開幕戦始球式で始まった今夏の甲子園は、達川光男氏の決勝戦始球式で幕を閉じた。達川氏は広島商出身。1973年の第55… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

高校野球

2019/08/29

高校野球史上最高の投手なのか……。佐々木朗希を江川卓と比較してみた。

甲子園の風

高校野球史上最高の投手なのか……。
佐々木朗希を江川卓と比較してみた。

熱戦が続く令和初の夏の甲子園。そこに高校野球史上最速投手、大船渡・佐々木朗希の姿は見られない。甲子園まであと1勝と迫った… 続きを読む

太田俊明Toshiaki Ota

高校野球

2019/08/15

“怪物”を眼の前で見た審判の証言。松坂、桑田、そして江川の違いとは?

Number Ex

“怪物”を眼の前で見た審判の証言。
松坂、桑田、そして江川の違いとは?

野球はピッチャーがボールを投げなければ始まらない。マウンドに投手がいて、初めて相対する打者たちがいる。そこからドラマが動… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

高校野球

2018/08/21

ドラフトが象徴、球界勢力図の激変。大物狙うパと冒険しないセに格差が。

詳説日本野球研究

ドラフトが象徴、球界勢力図の激変。
大物狙うパと冒険しないセに格差が。

プロ野球の勢力図は2004年に起こった再編騒動によって塗り替えられたと言っていい。'04年5月下旬、パ・リーグの近鉄が球団売却の… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2017/11/24

ダンカンが説く驚天動地の革命論!「全現役選手ドラフト会議」とは。

プロ野球列島改造論

ダンカンが説く驚天動地の革命論!
「全現役選手ドラフト会議」とは。

つまらん! 飽きた! プロ野球!半世紀もプロ野球を見続けていると興奮そのものが薄れてきてもしょうがないよな……と言いつつ… 続きを読む

ダンカンDankan

プロ野球

2017/09/18

“巨人史上最強助っ人”の素顔。ウォーレン・クロマティを読む。

ぶら野球

“巨人史上最強助っ人”の素顔。
ウォーレン・クロマティを読む。

プロ野球の外国人選手が好きだ。好きを通り越して、尊敬している。だって彼らは異国の地で文化も違えば言葉も通じない環境で仕事… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

プロ野球

2017/07/27

<ど根性からハードワークまで>日本スポーツ メンタルの歴史。

Sports Graphic Number Special

<ど根性からハードワークまで>
日本スポーツ メンタルの歴史。

日本のスポーツにおけるメンタルの位置づけは、永遠の議題とさえ言えるかもしれない。独特の「根性」「忍耐」「部活」的文化は今… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

その他スポーツ

有料

2017/04/20

3年春にベールを脱いだ“元祖”怪物。「5回戦った男」が語る江川卓のヤバさ。

Number Ex

3年春にベールを脱いだ“元祖”怪物。
「5回戦った男」が語る江川卓のヤバさ。

怪物・江川卓が初めて甲子園の舞台に姿を現したのは、1973年、高3春の選抜大会だった。60奪三振は現在も選抜大会記録。準決勝の… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

高校野球

2017/03/22

プチ鹿島、10月のスポーツ新聞世相。巨人監督人事をめぐる「空白の一日」。

月刊スポーツ新聞時評

プチ鹿島、10月のスポーツ新聞世相。
巨人監督人事をめぐる「空白の一日」。

こんにちはプチ鹿島です。前回の時評の最後に私はこんなことを書きました。《月末ギリギリには「原監督 V逸なら解任も 後任候補… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

プロ野球

2015/11/04

ページトップ