東海大学 

[史上最速世代が語る箱根路 vol.2]館澤亨次「山の洗礼が、すべての始まりだった」

第97回箱根駅伝(2021)

[史上最速世代が語る箱根路 vol.2]
館澤亨次「山の洗礼が、すべての始まりだった」

館澤亨次が東海大学に入学したのは2016年のこと。同級生には高校時代からトラック、駅伝で名を轟かせた選手が多数入学していた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2020/11/26

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

第97回箱根駅伝(2021)

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

10位と11位――。たったひとつの順位差でチームは、天国と地獄を味わう。10位までのチームには、翌年の箱根駅伝出場が約束された… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

PR

2020/11/12

駒大の全日本大学駅伝6年ぶり優勝を生んだ、アンカー勝負「2秒差」の綾。

第97回箱根駅伝(2021)

駒大の全日本大学駅伝6年ぶり優勝を生んだ、アンカー勝負「2秒差」の綾。

鬼の目にも涙。試合後、大八木弘明監督の目尻がうっすらとにじんでいるように見えたのは、勝つことが本当に難しい駅伝だったから… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2020/11/09

箱根駅伝を制するのは? “4強” 駒澤、東海、青学、明治「優勝へのそれぞれの条件」

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝を制するのは? “4強” 駒澤、東海、青学、明治「優勝へのそれぞれの条件」

全日本大学駅伝は、田澤廉(2年)が東海大の名取燎太(4年)とのアンカー勝負に競り勝ち、駒澤大学が6年ぶりの優勝を果たした。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/11/05

“大混戦”全日本大学駅伝で見えた3強「駒大、東海大、青学大」の課題とは

箱根駅伝PRESS

“大混戦”全日本大学駅伝で見えた3強「駒大、東海大、青学大」の課題とは

今回の全日本大学駅伝、戦前は青山学院大、駒澤大、東海大の3強と見られていたが、フタを開けてみると大混戦。3強はそれぞれトッ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/11/02

《箱根の前哨戦》全日本大学駅伝、優勝予想「強い1年生・充実した中間層・エースの存在」を満たすチームは?

箱根駅伝PRESS

《箱根の前哨戦》全日本大学駅伝、優勝予想「強い1年生・充実した中間層・エースの存在」を満たすチームは?

全日本大学駅伝は距離が伸び、コース適性で選手が配置されるので、箱根駅伝の前哨戦とも言われている。このレースを走った選手が… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/10/28

明治・慶應・早稲田・東海に聞いた“待望の開幕”までの時間「ラグビーできなくなったら意味ない」

ラグビーPRESS

明治・慶應・早稲田・東海に聞いた“待望の開幕”までの時間「ラグビーできなくなったら意味ない」

大学ラグビーが帰ってきた。待望の開幕。その喜びを、選手たちは全身で表現した。関東大学ラグビー対抗戦の開幕カードは筑波大vs… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

大学ラグビー

2020/10/09

日本人初のスペイン挑戦を断念。流浪のラグビーマン「誰も悪くない」。

ラグビーPRESS

日本人初のスペイン挑戦を断念。
流浪のラグビーマン「誰も悪くない」。

日本人で初めて、スペインのプロラグビー選手になるはずだった。藤山裕太朗が、ラグビーのスペイン1部リーグの中堅チーム「アパ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー

2020/07/25

箱根で敗れた各校の悔恨とお手上げ。早稲田、東洋、駒澤、國學院、東海。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根で敗れた各校の悔恨とお手上げ。
早稲田、東洋、駒澤、國學院、東海。

「選手はよく走ってくれました。ウチは大きなミスはなかったけれど、爆発力に欠けました。要は、普通の駅伝をしていては勝てない… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/01/09

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

第96回箱根駅伝(2020)

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。
直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

今回は2区の争いが激化しそうで、拓殖大学のラジ二・レメティキ(1年)、創価大学のムソニ・ムイル(4年)、日本大学のチャール… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/12/31

箱根駅伝、区間エントリーの注目は?復路の「7&8区」が重要なワケ。

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝、区間エントリーの注目は?
復路の「7&8区」が重要なワケ。

今回、注目をしているのが「7区&8区」を走る選手。それはこの区間が近年重要性を増しているからだ。 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

駅伝

2019/12/28

連覇を狙う“一強”東海大学に死角なし。青山学院大学の鍵は4年生の奮起にあり。

第96回箱根駅伝出場校紹介

連覇を狙う“一強”東海大学に死角なし。
青山学院大学の鍵は4年生の奮起にあり。

将棋でいえば、飛車や金に当たるだろうか。12月10日に行われた記者発表会見で、第96回箱根駅伝にエントリーする各校16名の選手が… 続きを読む

箱根駅伝2020取材チームhakone ekiden 2020

PR

2019/12/27

[平成ランナーズ playback vol.3]佐藤悠基「天才ランナーが見せた“空前絶後”の新記録」

第96回箱根駅伝(2020)

[平成ランナーズ playback vol.3]
佐藤悠基「天才ランナーが見せた“空前絶後”の新記録」

「空前絶後の区間新記録!」日本テレビの新谷保志アナウンサーの絶叫とともに、東海大学のスカイブルーのユニフォームが2 区の走… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

PR

2019/11/28

SBドラフト2位東海大・海野隆司にスカウトが重ね合わせた名捕手の姿。

令和の野球探訪

SBドラフト2位東海大・海野隆司に
スカウトが重ね合わせた名捕手の姿。

海野のプロでの目標は「海野じゃなきゃダメだ」と信頼される捕手になること。荒金スカウトも「投手が信用して投げられる捕手。海… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

大学野球

2019/11/20

今季の箱根駅伝は「ワイドオープン」だ。出雲駅伝、全日本大学駅伝で見えた優勝の条件とは。

第96回箱根駅伝(2020)

今季の箱根駅伝は「ワイドオープン」だ。
出雲駅伝、全日本大学駅伝で見えた優勝の条件とは。

出雲駅伝、全日本大学駅伝の両レースを終え、今季の箱根駅伝を読み解くキーワードが思い浮かんでいる。ワイドオープン。ワイドオ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/11/07

大学駅伝シーズンが出雲でスタート。BIG3を脅かす國學院、そして……。

箱根駅伝PRESS

大学駅伝シーズンが出雲でスタート。
BIG3を脅かす國學院、そして……。

今年の出雲駅伝は全区間、高いレベルで走れる選手を揃えないと勝てない、かつてないほどレベルの高いレースになりそうだ。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2019/10/12

熊本で根を張るドラフト候補投手。2度続く苦難にも「運命は変えられる」。

令和の野球探訪

熊本で根を張るドラフト候補投手。
2度続く苦難にも「運命は変えられる」。

本来ならいるべきだった男は、そこにいなかった――。東海大九州キャンパスの右腕・小川一平は、スラッとした体格の身長182セン… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

大学野球

2019/06/29

「最強」の青学が箱根で負けた理由。東洋、東海が全てをかけた4区勝負。

スポーツ・インテリジェンス原論

「最強」の青学が箱根で負けた理由。
東洋、東海が全てをかけた4区勝負。

青山学院大は、最強だった。しかし、負けた。久しぶりに箱根駅伝の厳しさを垣間見た思いがする。「敗軍の将」となった原晋監督は… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2019/01/09

東海大学が悲願の総合初優勝。チームに生まれた箱根駅伝への「執念」。

第95回箱根駅伝(2019)

東海大学が悲願の総合初優勝。
チームに生まれた箱根駅伝への「執念」。

「優勝を狙ってはいましたが、絶対に勝てるという確信はありませんでした。優勝の実感はまだ湧かないですね」大学史上初となる箱… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

駅伝

2019/01/04

王者は盤石、シード権争いは熾烈な戦いに?区間配置から読む第95回箱根駅伝。

第95回箱根駅伝(2019)

王者は盤石、シード権争いは熾烈な戦いに?
区間配置から読む第95回箱根駅伝。

2018年の最終週、青山学院大学の原晋監督と話す機会があった。その言葉が印象深かった。「いい形で仕上がっていると思います。か… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/12/31

ページトップ