著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

酒井政人Masato Sakai

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
東京五輪を逃した34歳の“天才ランナー”佐藤悠基が鈴木健吾の日本記録を「更新可能な記録」と語る理由

オリンピックPRESS

東京五輪を逃した34歳の“天才ランナー”佐藤悠基が鈴木健吾の日本記録を「更新可能な記録」と語る理由

12月4日の日本選手権10000mで27分41秒84の7位に入ると、元日の全日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)は最長4区(22.4km)で区間… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

マラソン

2021/04/07

日本陸連「体重・身長非公開」でスポーツ観戦はどう変わる? 摂食障害、無月経…“数値”の弊害と役割とは

オリンピックPRESS

日本陸連「体重・身長非公開」でスポーツ観戦はどう変わる? 摂食障害、無月経…“数値”の弊害と役割とは

ジャイアント馬場の身長が209cmだったことは広く知られている。カラダの大きさはテレビ画面からでも一目瞭然だ。しかし、具体的… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

陸上

2021/02/23

箱根駅伝は「どちらのナイキ厚底を選ぶか」が明暗を分けた?  10区で逆転、駒澤大に“ミス”がなかったワケ

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝は「どちらのナイキ厚底を選ぶか」が明暗を分けた? 10区で逆転、駒澤大に“ミス”がなかったワケ

正月の箱根駅伝は駒大が最終10区で3分19秒差を大逆転。創価大の初優勝を阻んで、13年ぶり7回目の総合優勝に輝いた。区間賞を獲得… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

駅伝

2021/01/12

箱根駅伝出場者は就活に有利? 「選手と主務の序列は…」実業団チームから商社、消防士、YouTuberまで

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝出場者は就活に有利? 「選手と主務の序列は…」実業団チームから商社、消防士、YouTuberまで

正月の箱根駅伝でキラキラに輝いて見える学生ランナーたち。彼らの多くは、走ることに大学生活を捧げているといっても過言ではな… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

駅伝

2021/01/03

相澤晃、三浦龍司…のちの箱根駅伝エース、スーパールーキーたちは進学先をどう選んだ?【高校時代秘話】

箱根駅伝PRESS

相澤晃、三浦龍司…のちの箱根駅伝エース、スーパールーキーたちは進学先をどう選んだ?【高校時代秘話】

箱根駅伝を目指して本格強化している大学は現在40校ほど。各10人程度のスポーツ推薦枠を持っていることもあり、その枠を確保する… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

駅伝

2021/01/03

駅伝2冠を狙う駒澤大に“新・山の神”現る? 13年ぶりの箱根駅伝制覇と「黄金時代」再来の条件

箱根駅伝PRESS

駅伝2冠を狙う駒澤大に“新・山の神”現る? 13年ぶりの箱根駅伝制覇と「黄金時代」再来の条件

学生スポーツは選手が4年間で入れ替わっていく。そのため指揮官たちは“勝てるチャンス”を見極めたうえで指導している部分があ… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

駅伝

2020/12/22

箱根駅伝であの“山の神”が厚底シューズを履いていたら…前回大会7つの区間記録を超えるのか

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝であの“山の神”が厚底シューズを履いていたら…前回大会7つの区間記録を超えるのか

前回の箱根駅伝は凄まじいほどの記録ラッシュになった。10区間中7区間(2、3、4、5、6、7、10区)で区間記録が誕生。しばらくは… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

駅伝

2020/12/19

箱根駅伝ランナーが“厚底制限”で自己ベスト率低迷?  一方で大迫傑、相澤晃らが履く“高速スパイク”とは

オリンピックPRESS

箱根駅伝ランナーが“厚底制限”で自己ベスト率低迷? 一方で大迫傑、相澤晃らが履く“高速スパイク”とは

11月の全日本大学駅伝は駒大が6年ぶりの優勝を飾った。最終8区は“3強”と呼ばれた青学大、東海大、駒大がトップ争いを展開。最… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

駅伝

2020/12/03

大迫傑の腕振りは「水のように」。米国人コーチが明かした指導と進化。

オリンピックPRESS

大迫傑の腕振りは「水のように」。
米国人コーチが明かした指導と進化。

約2カ月前、大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)は日本のメディアの取材を受ける機会をつくった。私は、大迫がこれまで語… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

マラソン

2019/09/14

『自分流 駅伝・帝京大の育成力』栄枯盛衰の箱根駅伝で、ネクストブレイクの予感。

新刊ドラフト会議

『自分流 駅伝・帝京大の育成力』
栄枯盛衰の箱根駅伝で、ネクストブレイクの予感。

正月の箱根駅伝を取材して強く感じたことがある。これはまた“新たな時代”がやってくるな、と。ご存知の通り、第95回大会は東海… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

陸上

有料

2019/02/26

ページトップ