著者プロフィール 

松原孝臣Takaomi Matsubara

早稲田大学を卒業後、出版社勤務を経て「Number」の編集に10年携わりフリーに。スポーツでは五輪競技を中心に取材活動を続け、夏季は2004年アテネ、'08年北京、'12年ロンドン、'16年リオデジャネイロ、冬季は'02年ソルトレイクシティ、'06年トリノ、 '10年バンクーバー、'14年ソチ、'18年平昌と現地で取材にあたる。著書に『高齢者は社会資源だ』(ハリウコミュニケーションズ)『フライングガールズ−高梨沙羅と女子ジャンプの挑戦−』(文藝春秋)、『メダリストに学ぶ 前人未到の結果を出す力』(クロスメディア・パブリッシング)など。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
欧州が本場のカヌーで「日本」にこだわり五輪代表を掴んだ足立和也。

オリンピックへの道

欧州が本場のカヌーで「日本」に
こだわり五輪代表を掴んだ足立和也。

「試合のときはホットドッグ屋さんとかフライドポテトなどのお店が出ていますが、そこで1ユーロ、130円くらいだったかな、それす… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

その他スポーツ

2020/07/11

ナイキ厚底「1強」に待った。五輪延期で激化、シューズ開発競争。

オリンピックへの道

ナイキ厚底「1強」に待った。
五輪延期で激化、シューズ開発競争。

7月1日、ミズノが長距離用シューズ「ウエーブデュエルネオ」を発表した。今年1月の箱根駅伝で、10区の区間新記録を樹立した嶋津… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

陸上

2020/07/05

フェンシングの新しい観戦スタイル。ネット配信と投げ銭で認知度アップ?

オリンピックへの道

フェンシングの新しい観戦スタイル。
ネット配信と投げ銭で認知度アップ?

ギフティングサービスとは、いわゆる「投げ銭」とも言われるもので、ポイントを購入するとそのポイントが対象者に送られるサービ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フェンシング

2020/06/28

野球、サッカーだけじゃない。陸上、体操……五輪競技も続々大会再開へ。

オリンピックへの道

野球、サッカーだけじゃない。陸上、
体操……五輪競技も続々大会再開へ。

例えば陸上。延期になっていた大会のうち、主だったところでは、日本選手権混成は9月26、27日に、日本選手権は10月1日から3日に… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

短距離走

2020/06/21

東京五輪はコンパクトへ原点回帰。ポイントは賛同や共感を得られるか。

オリンピックへの道

東京五輪はコンパクトへ原点回帰。
ポイントは賛同や共感を得られるか。

選手が主役であるとはいえ、オリンピックを会場で、あるいはテレビで観る人も巻き込む、「参加する」ことに、オリンピックの価値… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

その他スポーツ

2020/06/14

日本発祥のケイリン、いざ復権へ。金メダル請負人が求めた個の覚悟。

オリンピックへの道

日本発祥のケイリン、いざ復権へ。
金メダル請負人が求めた個の覚悟。

選手に「覚悟」を求めた。自身が指導の拠点とする伊豆に移り住むことを求めたのである。練習を指導する時間を増やすためだった。… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

自転車

2020/06/07

瀬戸大也が同級生をコーチに抜擢。内村、小平も選んだ最後のピース。

オリンピックへの道

瀬戸大也が同級生をコーチに抜擢。
内村、小平も選んだ最後のピース。

最後のピースとして必要としたのは、心おきなく話せる相手だった。ただ指導を受け、引き上げられるだけでなく、自身でものごとを… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競泳

2020/05/31

バドミントン強国への第一歩だった。男子団体、初の世界制覇を振り返る。

オリンピックへの道

バドミントン強国への第一歩だった。
男子団体、初の世界制覇を振り返る。

世界ランキング1位に昇りつめた桃田賢斗をはじめ、世界でも有数の強国となった日本男子ダブルス。成績、注目度で女子に後れをと… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

バドミントン

2020/05/25

五輪延期で再燃する分配金問題。すでに深刻な財政難の競技団体も。

オリンピックへの道

五輪延期で再燃する分配金問題。
すでに深刻な財政難の競技団体も。

テレビ放映権料のトップはアメリカのNBCネットワークの約21.9億ドル。全体の収入の約38%となる。オリンピックでは、アメリカの… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

その他スポーツ

2020/05/24

水泳ジュニア五輪杯中止から考える。今、子供たちが1人でやるべきこと。

オリンピックへの道

水泳ジュニア五輪杯中止から考える。
今、子供たちが1人でやるべきこと。

オリンピックなどで活躍する選手たちの泳ぎを、参加する選手たちが間近で見られるのが、小学生から高校生まで一堂に会するジュニ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競泳

2020/05/17

入江陵介、幻の世界記録とその後。強さは「水着ではなく人」を証明。

オリンピックへの道

入江陵介、幻の世界記録とその後。
強さは「水着ではなく人」を証明。

入江の言葉にも、悔しさがにじんでいた。ただ、悔しがっているばかりではなかった。幻の世界記録から約2カ月、入江は国際水泳連… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競泳

2020/05/10

羽生結弦が公開した3本の芸術的動画。ライター松原孝臣はこう読み解いた。

オリンピックへの道

羽生結弦が公開した3本の芸術的動画。
ライター松原孝臣はこう読み解いた。

困難は乗り越えられていないし、続いていく。それでも、その先に光があることを信じて進むことの大切さを伝えたい。そんなメッセ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2020/05/09

競泳エース・瀬戸大也の挫折と再起。五輪延期で高みを目指し下した決断。

オリンピックへの道

競泳エース・瀬戸大也の挫折と再起。
五輪延期で高みを目指し下した決断。

「自分の中で来年に向けての気持ちの整理ができず、今までコメントを出せずにいました。覚悟を持って東京オリンピックに向けてト… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競泳

2020/05/06

一度は東京五輪を「夢物語」と……。内村航平なら1年延期を糧にできる。

オリンピックへの道

一度は東京五輪を「夢物語」と……。
内村航平なら1年延期を糧にできる。

「東京オリンピックは、夢物語ですね」言葉にも、失意のほどがうかがえた。それでも、気持ちを取り戻していき、2020年を目指して… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

体操日本代表

2020/05/05

バレー女子のセッター争いに進展?W杯に選ばれた宮下遥、佐藤美弥。【2019年度 ランキング8位】

オリンピックへの道

バレー女子のセッター争いに進展?
W杯に選ばれた宮下遥、佐藤美弥。
【2019年度 ランキング8位】

バレーボール女子のワールドカップが、9月14日、横浜アリーナで開幕する。オリンピック、世界選手権と並ぶ重要な国際大会である… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

バレーボール日本代表

2020/05/04

重傷にも挫けず、人を尊重する──。井上康生、名選手が名将になれた訳。

オリンピックへの道

重傷にも挫けず、人を尊重する──。
井上康生、名選手が名将になれた訳。

仮に、明と暗があるとすれば、暗にあたるアテネ以降の過程に、それ以前と同等の、あるいはそれ以上の価値があった。真骨頂と言っ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2020/05/02

中量級なのに全日本柔道の“名物”。加藤博剛、小よく大を制す極意。

格闘技PRESS

中量級なのに全日本柔道の“名物”。
加藤博剛、小よく大を制す極意。

優勝した加藤は、しかし、国際大会ではその後も大きな成果をあげられずに過ごした。オリンピックや世界選手権代表にも縁がなかっ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2020/04/29

笑顔、闘志、凍える記者にカイロ。上村愛子がモーグル第一人者の理由。

オリンピックへの道

笑顔、闘志、凍える記者にカイロ。
上村愛子がモーグル第一人者の理由。

オリンピックは初出場となった1998年の長野大会を皮切りに、2014年のソチまで5大会連続出場。しかも、長野の7位から、6、5、4、4… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フリースタイルスキー

2020/04/26

世界フィギュア、震災で代替開催。思い出すスケーターたちの結びつき。

フィギュアスケートPRESS

世界フィギュア、震災で代替開催。
思い出すスケーターたちの結びつき。

国内外のスケーターたちの、結びつきを思う。他競技の選手からの、「フィギュアスケートって、ほんとうに選手みんな、仲いいです… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2020/04/24

日本史上初、世界ランク2位に!伊藤美誠が目指す「無敗の女」。

オリンピックへの道

日本史上初、世界ランク2位に!
伊藤美誠が目指す「無敗の女」。

「私は私だけの卓球だと思うんです」「私の技術を真似するというのはできないと思います」それらの言葉は、試合で見せるプレーに… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

卓球日本代表

2020/04/20

ページトップ