著者プロフィール 

李啓充Kaechoong Lee

80年京都大学医学部を卒業し、'90年に渡米。2002年、ハーバード大学医学部助教授を辞して、文筆業に専念。「レッドソックス・ネーションへようこそ」(ぴあ)、「怪物と赤い靴下」(扶桑社)が好評発売中

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「ミッチェル・レポート」深すぎる薬剤汚染の闇。

NumberEYES

「ミッチェル・レポート」
深すぎる薬剤汚染の闇。

12月13日、元民主党上院院内総務ジョージ・ミッチェルがMLBにおける薬剤汚染についての調査報告を発表、全米に衝撃が広がった… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

有料

2008/01/17

ステロイド時代 「汚染」の指標を日本に当てはめたら……

MLB Column from USA

ステロイド時代 「汚染」の指標を日本に当てはめたら……

元民主党上院院内総務ジョージ・ミッチェルが12月13日に発表したMLB薬剤汚染についての報告書によると、メジャーにおける薬剤… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2008/01/08

MLB薬剤汚染報告の「功徳」

MLB Column from USA

MLB薬剤汚染報告の「功徳」

12月13日、元民主党上院院内総務ジョージ・ミッチェルが、MLB薬剤汚染についての調査結果を発表した。MLB機構の依頼に… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/12/18

松坂大輔のセイバーメトリクス的「不思議」

MLB Column from USA

松坂大輔のセイバーメトリクス的「不思議」

今季の松坂の15勝12敗という成績について、「いいピッチングをしたのに、味方が点をとれないせいで勝ち投手になれなかった試合が… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/12/04

松坂・岡島 セイバーメトリクス的成績表

MLB Column from USA

松坂・岡島 セイバーメトリクス的成績表

セイバーメトリクスとは、野球というスポーツを、「プロの目」による主観的解析ではなく、データに基づいて客観的に解析しようと… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/11/20

ヤンキース新監督にまつわる「心配」

MLB Column from USA

ヤンキース新監督にまつわる「心配」

ヤンキース新監督にジョー・ジラルディ(43歳)が就任することが決まった。前任のジョー・トーリ監督と同じく現役時代は捕手、… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/11/08

レッドソックス 「逆バートマン事件」の幸運

MLB Column from USA

レッドソックス 「逆バートマン事件」の幸運

エンゼルス相手の地区決定シリーズ、レッドソックスが3連勝でリーグ選手権へと駒を進めた。 投打とも圧倒してのスイープだった… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/10/22

ワイルドカード、ロッキーズ 「未完」のサヨナラ・ホームイン

MLB Column from USA

ワイルドカード、ロッキーズ 
「未完」のサヨナラ・ホームイン

今季も、興奮のうちに、レギュラーシーズンが終わった。特に、ナショナル・リーグでは、最初にカブスとダイアモンドバックスがプ… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/10/09

プレーオフ新ルールの「悩ましさ」

MLB Column from USA

プレーオフ新ルールの「悩ましさ」

シーズンも2週を残すのみとなった時点でこの原稿を書いている。ア・リーグの場合、プレーオフ出場の可能性があるチームは、レッ… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/09/19

新人のノーヒット・ノーランを潰そうとした「投球数警察」。

MLB Column from USA

新人のノーヒット・ノーランを潰そうと
した「投球数警察」。

9月1日、レッドソックスの新人、クレイ・バックホルツ(23歳)が、メジャー登板わずか2試合目の対オリオールズ戦でノーヒット… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/09/05

ターゲットは松坂の代理人。MLBドラフト改革の顛末。

MLB Column from USA

ターゲットは松坂の代理人。
MLBドラフト改革の顛末。

8月15日は、6月にドラフトされた選手の入団交渉期限日だった。昨年までだと交渉期限は翌年のドラフト前日までと、1年かけて… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/08/22

トレード戦線 「勝ち組」2チーム

MLB Column from USA

トレード戦線 「勝ち組」2チーム

メジャーでは、グラウンドの中だけでなく、外での「闘い」もペナントレースの行方に大きな影響を与える。特に、7月31日のトレ… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/08/06

ヤンキースに明日はあるか?

MLB Column from USA

ヤンキースに明日はあるか?

7月16日現在、ヤンキースが46勝44敗(首位に9ゲーム差)と低迷している。しかも、ただ低迷しているだけではなく、ジェイ… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/07/19

デビルレイズに明日はあるか?

MLB Column from USA

デビルレイズに明日はあるか?

今季もデビルレイズが弱い。6月28日現在、首位レッドソックスに14.5ゲーム差の最下位と、例年通り「指定席」の座を占めている。1… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/07/02

独走レッドソックスが抱える「大弱点」

MLB Column from USA

独走レッドソックスが抱える「大弱点」

開幕以来首位を独走してきたレッドソックスだが、6月に入って5勝7敗(以下、数字は6月13日現在)と勢いが衰えてきた。14.5… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/06/19

カート・シリングのバリー・ボンズ「口」撃

MLB Column from USA

カート・シリングのバリー・ボンズ「口」撃

前回は、レッドソックスのエース、カート・シリングが、テレビ・アナウンサーの「ソックス血染めの快投は嘘だった」という粗忽な… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/05/17

「カート・シリング ソックス血染めの快投は嘘」騒動

MLB Column from USA

「カート・シリング ソックス血染めの快投は嘘」騒動

2004年、レッドソックスは86年ぶりのワールドシリーズ優勝を成し遂げたが、その最大の功労者がカート・シリングだった。右… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/05/07

ダニエル・カブレラ 映画『メジャーリーグ』式ノーコン矯正

MLB Column from USA

ダニエル・カブレラ 映画『メジャーリーグ』式ノーコン矯正

野球コメディ映画の傑作、『メジャーリーグ』が公開されたのは、28年前のことだった。筋自体は、弱小チーム、インディアンスが… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/04/18

岩村明憲、デビュー仲間は逮捕歴6回の「問題児」。

MLB Column from USA

岩村明憲、デビュー仲間は
逮捕歴6回の「問題児」。

4月2日、岩村明憲が対ヤンキース開幕戦で初安打、まずまずのメジャー・デビューを果たした。この試合、岩村とともにメジャー・… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/04/09

終わっても終わらなかった珍試合

MLB Column from USA

終わっても終わらなかった珍試合

「終わるまでは終わりじゃない(It ain't over till it's over)」とは、ヤンキース往年の名捕手、ヨギ・ベラの名言として有名だ… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2007/03/22

ページトップ