著者プロフィール 

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

1969年、和歌山県生まれ。ベースボール・マガジン社『テニスマガジン』編集部を経て1997年よりフリーランスに。'90年代後半より全グランドスラムの取材を敢行中。『テニスマガジン』、『Sports Graphic Number』、スポーツ新聞などで多数の執筆活動を。近年ではスポーツ系ウェブサイトでも大会レポートやコラムを配信中。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
大坂なおみが元女王をねじ伏せた。2時間50分の熱戦に喝采は止まず。

テニスPRESS

大坂なおみが元女王をねじ伏せた。
2時間50分の熱戦に喝采は止まず。

これがグランドスラムでなければ、もし相手が違えば、あのパフォーマンス、あの勝利は生まれなかったかもしれない。 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

女子テニス

2019/05/31

崖っぷちから初戦突破の大坂なおみ。右耳のピアスに込められたお茶目さ。

テニスPRESS

崖っぷちから初戦突破の大坂なおみ。
右耳のピアスに込められたお茶目さ。

1年前の大坂なおみは、未来の女王候補とはいえまだ世界ランク20位のチャレンジャーだった。この1年で全米、全豪とグランドスラム… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

女子テニス

2019/05/29

レジェンドに挑む「ネクストジェン」。フェデラーは世代交代を恐れない。

テニスPRESS

レジェンドに挑む「ネクストジェン」。
フェデラーは世代交代を恐れない。

来るべき顔ぶれがついにセンターステージで暴れ始めた。 先週、今シーズン2つ目のマスターズ大会となるマイアミ・オープンでカナ… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2019/04/04

錦織圭が無冠の天才から脱するため、好相性のマイアミで見たい執念。

錦織圭、頂への挑戦

錦織圭が無冠の天才から脱するため、
好相性のマイアミで見たい執念。

今年最初のマスターズであるインディアンウェルズは、オーストリアのドミニク・ティームのマスターズ初優勝で幕を閉じた。 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2019/03/22

西岡良仁は男子テニス界の個性だ。身長170cmでトップ100という自負。

テニスPRESS

西岡良仁は男子テニス界の個性だ。
身長170cmでトップ100という自負。

錦織圭が逆転負けを喫し、大坂なおみまで完敗し、ダブルスでも誰もいなくなっている中、日本選手で最後に生き残ったのは西岡良仁… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2019/03/14

<WTA「BNPパリバ・オープン」展望>大坂なおみ、連覇への険しい挑戦。

テニスPRESS

<WTA「BNPパリバ・オープン」展望>
大坂なおみ、連覇への険しい挑戦。

今年一つ目のWTA〈プレミア・マンダトリー〉であり、同じく今年一つ目のATP〈マスターズ1000〉である『BNPパリバ・オープン』が… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

女子テニス

2019/03/04

大坂なおみとサーシャの「別れ」。女子テニス特有のコーチの役割。

テニスPRESS

大坂なおみとサーシャの「別れ」。
女子テニス特有のコーチの役割。

大坂なおみが突然のコーチ解任を発表してから1週間が経つが、まだ何もかもがモヤモヤしたままだ。原因についての憶測が乱れ飛び… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

女子テニス

2019/02/20

思考すら振り切る「大坂なおみ時代」。なぜ彼女だけが達成できたのか。

テニスPRESS

思考すら振り切る「大坂なおみ時代」。
なぜ彼女だけが達成できたのか。

大坂なおみ時代の到来。もう遠慮もためらいもなくそう言っていいだろう。全米オープン優勝からわずか5カ月足らず、南半球唯一の… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

女子テニス

2019/01/27

大坂なおみとクビトバの人気者対決。勝者は「次の女王」に大きく近づく。

テニスPRESS

大坂なおみとクビトバの人気者対決。
勝者は「次の女王」に大きく近づく。

少なくともこの10年、女子テニスの関心事はこの一点に尽きるだろう。ポスト・セリーナは誰なのか――。今は世界ランク16位だが、… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

女子テニス

2019/01/25

「一番キツい時にジョコビッチ」を避けるため、錦織圭に必要なこと。

錦織圭、頂への挑戦

「一番キツい時にジョコビッチ」を
避けるため、錦織圭に必要なこと。

ロッド・レーバー・アリーナの熱気はさほど高まらないまま、1万5000の観客は蓄えていたエネルギーの行き場を失った。どれほどの… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2019/01/24

大坂なおみの体型が明白に変わった。女子テニスに渦巻くフィジカル革命。

テニスPRESS

大坂なおみの体型が明白に変わった。
女子テニスに渦巻くフィジカル革命。

何度も窮地をしのぎ、大坂なおみが全豪オープン初のベスト8に駒を進めた。 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

女子テニス

2019/01/22

錦織圭の最終セットは「世界一」。BIG4級の精神力を示す数字と歴史。

錦織圭、頂への挑戦

錦織圭の最終セットは「世界一」。
BIG4級の精神力を示す数字と歴史。

地面に両膝を落とし、両手を前につき、しばらく動けなかった。「負けるタイミングが2、3回あった。そこから挽回して、気持ちを切… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2019/01/18

日本プロテニスに「選手会」発足。“家庭を持つ30代”としての行動。

テニスPRESS

日本プロテニスに「選手会」発足。
“家庭を持つ30代”としての行動。

日本のプロテニスプレーヤーによる「選手会」が発足した。テニスにとっては短いシーズンオフのさなかに記者会見を実施。設立の目… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

テニス

2019/01/02

“最後のデ杯”王者はクロアチア。変革必至のテニス界の行方は?

テニスPRESS

“最後のデ杯”王者はクロアチア。
変革必至のテニス界の行方は?

男子テニスの国別対抗戦、デビスカップが118年の歴史に幕を閉じた。実際はまったく姿を変えた国別対抗戦が来年からも『デビスカ… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2018/12/01

錦織圭も復帰舞台とした下部大会。直面する日本開催減の危機とは?

テニスPRESS

錦織圭も復帰舞台とした下部大会。
直面する日本開催減の危機とは?

ロンドンで盛大にATPファイナルズが開催されていた先週、兵庫県三木市にあるブルボン・ビーンズドームで賞金5万ドルのチャレンジ… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

テニス

2018/11/24

錦織圭の復活レベルはほぼ100%。ただ危険な実力者が続々と台頭。

錦織圭、頂への挑戦

錦織圭の復活レベルはほぼ100%。
ただ危険な実力者が続々と台頭。

最後のツアー優勝から2年8カ月。右手首の故障からの完全復活は先月の全米オープンのベスト4で証明したはずだが、2012年から毎年… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2018/10/10

杉田とダニエル、そして西岡良仁も。日本男子がツアー優勝続きの理由。

テニスPRESS

杉田とダニエル、そして西岡良仁も。
日本男子がツアー優勝続きの理由。

大坂なおみフィーバーがひとまず落ち着いた日本に、また1つうれしいニュースが飛び込んできた。先週、中国の深センで行われたATP… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2018/10/05

大坂なおみの無垢さは最高の武器。「セリーナと抱き合ったら子供に」

テニスPRESS

大坂なおみの無垢さは最高の武器。
「セリーナと抱き合ったら子供に」

あんなに悲しそうなグランドスラム・チャンピオンを見たことはない。 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

女子テニス

2018/09/10

錦織圭、松岡修造以来のベスト8!ウィンブルドンで似る2人の言葉。

錦織圭、頂への挑戦

錦織圭、松岡修造以来のベスト8!
ウィンブルドンで似る2人の言葉。

そこは、23年前と同じ場所だった。錦織圭とは切っても切れない間柄の松岡修造さんが、日本男子として62年ぶりのウィンブルドン・… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2018/07/10

エッフェル塔の下にクレーコートが出現。「未来のエース」が繰り広げた熱い戦い。

Sports Graphic Number Web

エッフェル塔の下にクレーコートが出現。
「未来のエース」が繰り広げた熱い戦い。

エッフェル塔の嫌いな者はエッフェル塔へ行け――。パリでエッフェル塔の見えない唯一の場所はエッフェル塔の中だという皮肉めい… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

PR

2018/06/15

ページトップ