著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

フランス・フットボール誌に寄稿する記者。
詳しくは『フランス・フットボール誌公式サイト』(仏語)にて。 

公式サイト) http://www.francefootball.fr/

差別と戦ったミーガン・ラピノー。メッシ、ロナウドらを痛烈批判。

フランス・フットボール通信

差別と戦ったミーガン・ラピノー。
メッシ、ロナウドらを痛烈批判。

「アメリカ代表として五輪で金メダルを獲りたい。私にはまだ五輪連覇の経験がないから。それからアメリカに新しい大統領が生まれ… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2020/03/22

差別と戦ったミーガン・ラピノー。女子バロンドールの闘士の素顔とは?

フランス・フットボール通信

差別と戦ったミーガン・ラピノー。
女子バロンドールの闘士の素顔とは?

「自分のことはよくわかっているし、プレーでも強く意識している。大胆に、自分本来のプレーをする。熱狂的な雰囲気のなかで、私… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2020/03/22

ネイマールはパリが大好きだが……。PSGファンが彼を嫌いな多くの理由。

フランス・フットボール通信

ネイマールはパリが大好きだが……。
PSGファンが彼を嫌いな多くの理由。

『フランス・フットボール』誌8月7日発売号は、リーグアンの開幕を特集している。シーズンの展望やルイス・グスタボ(マルセイユ… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2018/08/29

アッレグリ? ジダン? それとも……。そろそろPSGは監督を新しくするべき。

フランス・フットボール通信

アッレグリ? ジダン? それとも……。
そろそろPSGは監督を新しくするべき。

2011年にニコラ・サルコジ大統領(当時)の仲介により「カタール・スポーツ・インベストメンツ(QSI)」に買収されたパリ・サン… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2018/03/29

サポーターを蹴り上げて出場停止!!エブラとカントナ、その激情の世界。

フランス・フットボール通信

サポーターを蹴り上げて出場停止!!
エブラとカントナ、その激情の世界。

11月2日、パトリス・エブラがヨーロッパリーグのギマラエス対マルセイユ戦でマルセイユサポーターに回し蹴りを喰らわせた事件は… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2017/11/28

仏の人気博物館がサッカーの展覧会。それは政治、経済、芸術、人生である。

フランス・フットボール通信

仏の人気博物館がサッカーの展覧会。
それは政治、経済、芸術、人生である。

2013年6月にオープンした「ミュセム(Mucem=ヨーロッパ地中海文明博物館)」は、設立からわずか4年でマルセイユの象徴ともいえる… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2017/11/01

“エル・ロコ”ビエルサが変わった?リールの監督就任騒動と、その後。

フランス・フットボール通信

“エル・ロコ”ビエルサが変わった?
リールの監督就任騒動と、その後。

マルセロ・ビエルサが、フランス・リーグアンのリール監督に来季就任することを、皆さんはご存じだろうか。彼自身にしか理解でき… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2017/06/19

マンチェスターの象徴は実はシティ!?グローバル化で荒む、サッカーの聖地。

フランス・フットボール通信

マンチェスターの象徴は実はシティ!?
グローバル化で荒む、サッカーの聖地。

UEFAチャンピオンズリーグのラウンド16、マンチェスター・シティ対モナコ戦のプレヴューを兼ねて『フランス・フットボール』誌2… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2017/02/28

ページトップ