SCORE CARDBACK NUMBER

23年間、ジャズ一筋を貫いた
名将の去り際。
~NBA史上最長監督スローン~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2011/02/24 06:00

23年間、ジャズ一筋を貫いた名将の去り際。~NBA史上最長監督スローン~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

通算1221勝は歴代3位で、同一チームの監督在位は北米プロスポーツ界の最長記録

 2月10日、NBA界を大ニュースが駆け巡った。ユタ・ジャズのヘッドコーチ、ジェリー・スローンが突然、辞任を発表したのだ。23年間ジャズのヘッドコーチを務めたスローンは、変化の激しいNBAで数少ない不変の存在だった。選手が入れ替わり、ライバル・コーチたちが解雇され、辞任していく中で、ジャズのコーチであり続けた。

 実は、スローンにとって最初のヘッドコーチ職は僅か5日間しか続かなかった。現役を引退した直後の'77年1月に母校エバンズビル大のヘッドコーチに就任したのだが、就任5日後、個人的な事情を理由に辞任している。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 624文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

名将の言葉学。~2011年のリーダー論~

関連記事

ユタ・ジャズ
ジェリー・スローン

バスケットボールの前後の記事

ページトップ