SCORE CARDBACK NUMBER

メッシを倒したサウジアラビア。開催国の隣で高まるサッカー熱。

posted2022/12/26 07:00

 
メッシを倒したサウジアラビア。開催国の隣で高まるサッカー熱。<Number Web> photograph by Getty Images

アルドサリの劇的なゴールはすぐ隣の母国へ大きな熱気を運んだ。大会後も、その熱を維持することはできるか

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph by

Getty Images

 ワールドカップ取材中、サウジアラビアに足を運んだ。

 国境を接するカタールからの熱気はしっかりと届いていて、街の日常にサッカーの光景が流れていた。

 首都リヤドのスーク(市場)に揺れるペラペラの各国代表ユニフォーム。白装束が集う蚤の市、ずらりと並ぶ古びたランプの隣にところ狭しとサッカーグッズが並んでいた。

 アルサファ広場のコーヒー屋の店主アイドゥフいわく、開幕前はここまでの熱狂はなかったという。「アルゼンチン、ポーランド、メキシコと強者揃いで、誰もサウジを信じてなかった。でも初戦でアルゼンチンを破ってから、一気にきた」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 640文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

サレム・アルドサリ
ヤセル・アルミセハル
カタールW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ