SCORE CARDBACK NUMBER

森保Jが抱える未解決問題。プレス回避の安全弁を探せ!

posted2022/10/12 07:00

 
森保Jが抱える未解決問題。プレス回避の安全弁を探せ!<Number Web> photograph by Kiichi Matsumoto

上田は今年7月、鹿島からサークル・ブルージュ(ベルギー)に移籍しリーグ戦9試合で2ゴール(9月30日現在)

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph by

Kiichi Matsumoto

 敵のプレスをかいくぐる手立てを見出せるか。森保一監督率いる日本代表は厄介な問題を抱えたまま、2カ月後に迫ったカタールW杯に挑むことになりそうだ。

 先頃、アメリカ、エクアドルとのテストマッチを消化し、結果は1勝1分け。そこで本番仕様と目される旧布陣(4-2-3-1)を試みる一方、試合を締めくくる際の防壁として、5バック(5-2-3と5-3-2)も試している。

 さらに、2試合で先発を総入れ替え。短い時間ながらも2トップの一角に伊東純也を、ウイングバックに原口元気と相馬勇紀を使い、選択肢の拡大にも余念がなかった。それでも、肝心の課題は残ったまま――。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 608文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

森保一
上田綺世
カタールW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ