オリンピックPRESSBACK NUMBER

楢崎智亜&野口啓代の結婚報告を聞いた弟・明智は… 身長も性格もプレースタイルも正反対な2人が目指す「一緒にパリ五輪」 

text by

石井宏美

石井宏美Hiromi Ishii

PROFILE

photograph byYuki Suenaga

posted2022/05/24 06:01

楢崎智亜&野口啓代の結婚報告を聞いた弟・明智は… 身長も性格もプレースタイルも正反対な2人が目指す「一緒にパリ五輪」<Number Web> photograph by Yuki Suenaga

昨年、元日本代表の野口啓代と結婚を発表した兄・智亜(左)。弟・明智も2人の結婚を喜んだ

――智亜選手は東京五輪以降、どのように気持ちを切り替えたのでしょうか。

智亜 東京五輪以降、あの結果を引きずって練習していたりとかはまったくなかったですね。今は昨年よりも身体の状態はさらに良くなっていると感じているぐらいです。今季はW杯のボルダリングの初戦でも優勝できたので、この流れに乗って戦えればと思っていますし、チャンスをものにして、優勝回数を1つでも多く積み上げていきたいですね。

――明智選手の五輪出場への思いは。

明智 東京五輪の開催が決まったとき、僕はもし出場することになったら、多分プレッシャーに耐えられない、と話していたんです。競技力以前に、人間的にプレッシャーに耐えられるかどうかは未だに心配ではありますが……。もちろんトレーニングはしていますし、出るつもりで練習はしていますが、まずはW杯、世界選手権で勝つことを目標にして。その先に五輪に繋がったらいいのかなぐらいの気持ちで今はいます。パリのことは考えてしまうとダメです。智くんでさえあんな緊張していたんだから、僕は震えて競技に出られないです。退場(笑)。登れない。

――でもやはり兄弟そろって2年後のパリ五輪に出場したいですよね。

智亜 出られたらいいですよね。

明智 それは僕次第でしょう。僕が覚悟を決められるかどうかにかかってます!

 5月8日、韓国・ソウルで開催されたボルダリングW杯第2戦で、男子は決勝6名中5名が日本人という快挙を達成した。兄・智亜は準優勝で2戦連続表彰台に上り、弟・明智も5位に入賞。W杯で初めて兄弟そろっての決勝進出が実現した。

 常に互いを近くで見続け、厚い信頼関係を築いてきた兄と弟。いつかワンツーフィニッシュを、そして次こそは兄弟で五輪出場を果たすため、2人の挑戦はこれからも続いていく。

#1から読む
“父が医師”の環境で育った兄弟は、なぜプロクライマーになれたのか? 楢崎智亜・明智の仲良しすぎる幼少期《木登りで骨折も!?》

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

関連記事

BACK 1 2 3
楢崎智亜
楢崎明智
野口啓代
東京五輪
パリ五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後の記事

ページトップ