村田諒太「王者の本棚」BACK NUMBER

『マザーテレサ』意外と知らない偉人の足跡、愛を伝え続ける姿に心打たれた。 

text by

村田諒太

村田諒太Ryota Murata

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2022/04/29 07:00

『マザーテレサ』意外と知らない偉人の足跡、愛を伝え続ける姿に心打たれた。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『マザーテレサ』和田町子著 清水書院 1100円

 偉人の名前は知っていても、どんな人だったかよく分からないって結構ありますよね。僕にとってマザーテレサがその一人でした。関心を持ったきっかけは、6階級を制覇したマニー・パッキャオのドキュメンタリー。「(プロモーターである)ボブ・アラムの手腕によってパッキャオに注目が集まった。しかし彼だってマザーテレサじゃない」というようなくだりが出てきたわけです。

 アラムはあくまでビジネスとしてパッキャオを売り出しているのだと言いたいのでしょう。引き合いに出されたカトリックの「聖人」、マザーテレサが一体どんな一生を辿ったのか、きちんと知っておきたいという思いに駆られました。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 630文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

他競技の前後の記事

ページトップ