SCORE CARDBACK NUMBER

子供たちに食事と格闘技を。『ピース食堂』の優しい取り組み。

posted2022/03/27 07:00

 
子供たちに食事と格闘技を。『ピース食堂』の優しい取り組み。<Number Web> photograph by Susumu Nagao

ピース食堂の活動で子供たちとミット打ちをした扇久保博正(右)とYA-MAN。毎回違う格闘家がゲストに訪れる

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph by

Susumu Nagao

 年に何度か格闘家が絡んだネガティブな事件が世間を賑わす。巷の反応は「ああ、やっぱり……」。鍛え上げた拳を試合以外で使用すれば、凶器でしかない。

 一方で格闘技を善用する動きもある。例えば、東京都足立区のモツ鍋屋の店舗を借りて月に数回開催されるピース食堂。近隣に住む子供たちに温かい食事を無料で提供するこども食堂のひとつだが、他のそれとは決定的に違うところもある。

 毎回ゲストとして著名な格闘家を招聘し、格闘技ビギナー教室を開いているのだ。3月5日には扇久保博正とYA-MANが参加。それぞれミットを持ち、近隣の子供たちにパンチやキックを指導した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 611文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

扇久保博正
YA-MAN
那須川天心

格闘技の前後の記事

ページトップ