SCORE CARDBACK NUMBER

ラーメンのち減量、そして大道芸。ジロリアン陸は「王者を目指さない」。

posted2022/01/27 07:00

 
ラーメンのち減量、そして大道芸。ジロリアン陸は「王者を目指さない」。<Number Web> photograph by BOXING BEAT

ジロリアンは現在日本ライト級9位。ボクサー定年となる37歳まであと4年。本人は「もっと稼いで貯金がしたい」

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph by

BOXING BEAT

 あらゆるプロスポーツの中でもボクシングは専門的でありながら、これ一本でメシを食える者はごく一握り。日本王者、アジア太平洋王者でも副業もしくは本業を持たないと生活できないのが現状である。

 昨年の大晦日、35歳で突如舞い込んだ世界初挑戦のチャンスに「人生を懸けて戦う」と言って井岡一翔に挑んだ福永亮次。善戦も及ばず12回を戦って判定負けだった。年が明け、本業の大工仕事に戻っているはずだ。

 4回戦ボーイの試合報酬は額面6万円(東日本ボクシング協会管轄)。ここから33%のマネジメント料等を引かれて手取りは約4万。これは40年来不変だが、近年自分の試合チケットを数多く売って増収にしている逞しい選手が増えている。12月の東日本新人王決勝戦でMVPに選ばれた渡邊海(19歳)は「もっともチケットを売る4回戦ボーイ」として知られ、初回10秒TKO勝ちしたこの試合で200枚以上を売り捌いたという。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 545文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ジロリアン陸

ボクシングの前後の記事

ページトップ