Number ExBACK NUMBER

《単独インタビュー》大谷翔平27歳が明かした“本音”「ホームラン王は獲りたかったです(笑)」「10勝は何とも思ってないです」 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2021/11/18 17:06

《単独インタビュー》大谷翔平27歳が明かした“本音”「ホームラン王は獲りたかったです(笑)」「10勝は何とも思ってないです」<Number Web> photograph by Getty Images

発売中のNumber『大谷翔平2021完結編』で、今季を振り返るロングインタビューに応じた

「うん、ホームラン王は獲りたかったっちゃあ、獲りたかったです(笑)。10勝に関しては、何とも思ってないですね。そこにこだわりはないし、1年を通して投げることができて、防御率が2.9と3.1の間を保てれば必ずこの先、10勝はできますから……ただホームラン王に関してはタイミングがあるじゃないですか。周りとの匙加減というか、自分がどれだけ打っても誰かがそれよりたくさん打っちゃえば獲れないわけで、そういう意味では獲ってみたかったなというのはあります。でも獲っちゃったら獲っちゃったで、自分の中の何かが変わってしまうのもイヤなので、ここから先をもっと頑張っていくために獲らなくてよかったのかな、と思ったりもします」

――では、二刀流の数字の天井についてはいかがですか。

「終わってみないとトータルの数字がどれだけ残っているのかなんてわからないし、別に今、それを考える必要はないのかなと思います。引退したときに振り返って、感傷に浸るのか、あるいは悔しがるのか、そのときになって何かを感じればいいのかなと……それまでは何も考えずに1年1年、出し切っていきたいと思っています」

<前編から続く>

#1から読む《単独インタビュー》大谷翔平27歳が語る“完璧だったピッチング”「僕の全盛期は小6くらいのときだったので(笑)」

Number1040号掲載の大谷翔平ロングインタビュー「チームを勝たせる二刀流を目指す」では、二刀流でフルシーズンを完走する中で得た感覚、投打のビッグプレーの裏で感じていたこと、来季への思いやプライベートまで、本人がたっぷりと語っています。ほかにもマドン監督やトラウトらチームメイト、栗山英樹前日本ハム監督たちが語る今季の活躍、投打走の「SHO-TIME」全記録集など、歴史的なシーズンのすべてが詰まった内容です。ぜひご覧ください。

大谷翔平 2021完結編

「Amazon」で購入

Sports Graphic Number 1040

大谷翔平 2021完結編

【ロングインタビュー】
大谷翔平「圧巻の1年を終えて」

【連続インタビュー】
SHO-TIMEを語ろう
トラウト/プホルス/マドン/栗山英樹/岡島秀樹/岩隈久志/レジー・ジャクソン/石橋貴明 ほか

【完全保存版】
「打った!投げた!走った!」ビッグシーズン全記録

【単独インタビュー】
澤村拓一

定価:本体640円(税込)目次ページへ

関連記事

BACK 1 2
大谷翔平
ロサンゼルス・エンゼルス
マイク・トラウト
ベーブ・ルース

MLBの前後の記事

ページトップ