SCORE CARDBACK NUMBER

ルールが招いた不条理な壁を崇高な精神で乗り越えていく。

posted2021/09/12 07:00

 
ルールが招いた不条理な壁を崇高な精神で乗り越えていく。<Number Web> photograph by Getty Images

ベルギーGP終了時でトップ2者の差は3ポイントだが、予測されるPUペナルティで挽回すべき差はより大きい

text by

今宮雅子

今宮雅子Masako Imamiya

PROFILE

photograph by

Getty Images

 過失を犯した者にペナルティが科せられても、被害を受けた者のレースは戻ってこない――F1ドライバーやチームなら、こんな理不尽な現実も“競技の一部”として受け止める精神力を備えている。

 しかしイギリスGPとハンガリーGPでレッドブル・ホンダが被った損害は、精神力では消化できないハンディをシーズン後半戦に残した。パワーユニットの主要エレメントが年間3基に制限された今日、さらにチーム予算に年間約160億円という上限が設けられた今シーズン、ホンダが複数エレメントで4基目を投入すれば最後尾スタートが科せられる。事故による数億円の損害は、そのまま開発を圧迫することになる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 627文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

大谷翔平 旋風を超えて。

Sports Graphic Number 1035

大谷翔平 旋風を超えて。

 

関連記事

F1の前後の記事

ページトップ