村田諒太「王者の本棚」BACK NUMBER

『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』純粋に強さだけを追い求めた、山崎さんから感じた覇気。 

text by

村田諒太

村田諒太Ryota Murata

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2021/07/28 07:00

『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』純粋に強さだけを追い求めた、山崎さんから感じた覇気。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』森合正範著 東京新聞 1650円

 ボクシングを取材するメディアのなかで山崎照朝さんは明らかに異質です。スポーツ紙でコラムを執筆されているのですが、体から覇気みたいなものが出ていてギロッと威圧するような目がとても印象的。まさにゴルゴ13のようです。初めてお会いしたときに「この人はただ者じゃない」と思って周りの人に尋ねたら、なるほどと納得させられたものです。

 山崎さんは「極真の竜」と呼ばれた天才空手家で、第1回オープントーナメント全日本空手道選手権の優勝者。梶原一騎さん原作の漫画『空手バカ一代』に登場していて、『あしたのジョー』の力石徹のモデルにもなっています。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 651文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<オリンピック開幕直前特集>東京に、凱歌を。

関連記事

ボクシングの前後の記事

ページトップ