Number NewsBACK NUMBER

大坂なおみが最終聖火ランナー!“解任・辞任ドミノ”を経た開会式…ドラクエなどゲーム音楽が行進曲、MISIAが君が代斉唱、ONと松井登場で東京五輪開幕

posted2021/07/24 06:00

 
大坂なおみが最終聖火ランナー!“解任・辞任ドミノ”を経た開会式…ドラクエなどゲーム音楽が行進曲、MISIAが君が代斉唱、ONと松井登場で東京五輪開幕<Number Web> photograph by Getty Images

聖火最終ランナーを務めた大坂なおみ

text by

NumberWeb編集部

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

PROFILE

photograph by

Getty Images

 東京五輪の開会式が23日行われた。開会式をめぐっては楽曲の作曲を担当していた小山田圭吾氏が辞任、演出を担当するショーディレクターだった小林賢太郎氏が解任になるなど直前のタイミングで大きな騒動に。無観客で開催されるイレギュラーな事態の中、開会式前には国立競技場周辺に多くの人が集まる状態にもなっていた。

 その開会式では「君が代」を歌手のMISIAが熱唱。コンテンポラリーダンスで森山未來、“江戸”を表現したパートでは真矢ミキが登場した後、各国の行進曲には『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』『モンスターハンター』『クロノトリガー』などゲーム楽曲が数多く使用された。

 上原ひろみのピアノ演奏とともに市川海老蔵が“にらみ”をきかせた後、聖火ランナーには五輪3連覇を果たした吉田沙保里と野村忠宏の後、松井秀喜、王貞治、長嶋茂雄という日本プロ野球を支えたスーパースターが登場。医療従事者、パラリンピアンの土田和歌子、岩手県・宮城県・福島県の子どもたちへとつなげると、最終ランナーは今大会に女子テニスで出場する大坂なおみが務めた。

 アメリカで五輪放映権を持つテレビ局「NBC」がこの開会式について注目したのは、入場行進の各国プラカード。「マンガの吹き出しのように見えるように作られていた」と評していた。大会は24日から本格的に各競技がスタート。新型コロナウイルス禍による1年延期を経て、いよいよ熱戦が始まる。

<オリンピック開幕直前特集>東京に、凱歌を。

「Amazon」で購入

Sports Graphic Number 1031

<オリンピック開幕直前特集>
東京に、凱歌を。

【スペシャル対談】
池江璃花子×羽生結弦「ただ、勝利のために」

【挑戦者たちの誓い】
内村航平/石川佳純
阿部一二三/桃田賢斗
萩野公介/吉田麻也
石川祐希/平野歩夢

【レジェンドが解説】
大会スケジュール&注目選手

定価:本体640円(税込)目次ページへ

関連記事

八村塁
MISIA
森山未來
長嶋茂雄
王貞治
松井秀喜
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

ページトップ