新刊ドラフト会議BACK NUMBER

『戦士の食卓』心の満足でなく、体の満腹を。妻も登場、落合流「食の哲学」。 

text by

平松洋子

平松洋子Yoko Hiramatsu

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2021/06/01 07:00

『戦士の食卓』心の満足でなく、体の満腹を。妻も登場、落合流「食の哲学」。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『戦士の食卓』落合博満著 岩波書店 1650円

 プロ野球の最前線を走り続けてきた本書の著者・落合博満が、日本のスポーツ界に跋扈してきた根性論や精神修養に対し、ずばり異議を申し立てる。

「心技体」ではなく、大切な順番は「体技心」。

 さらに明言する――体づくりの核心は食にあり。ただし、誰にも身近な食べ物だからこそ、落とし穴は多い。

「一番問題なのは、食べることも仕事だという認識はあるものの、食事や睡眠は日常生活において当たり前過ぎる行動であり、その重要性を本質的に理解していないことではないか」

 きわめて鋭い洞察である。というのも、アスリートにとって〈運動・栄養・休息〉は等しく重要な三大要素だが、栄養(食事)と休息(睡眠)は日常の領域と重なるからこそ客観視しにくく、冷静に捉えようとすれば、雑多な情報や数字に翻弄されがち。現代社会のワナを理解したうえで、他者を否定したり自分の流儀を押しつけたりせず、みずからの内面と照らし合わせながら思考を進めていく。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 562文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ウマい騎手ってなんだ?~日本ダービー直前競馬総力特集~

関連記事

落合博満
落合信子

プロ野球の前後の記事

ページトップ