Sports Graphic NumberBACK NUMBER

「今の自分には価値がない」瀬戸大也が初めて語った、スキャンダルへの悔いと妻の言葉 

text by

田坂友暁

田坂友暁Tomoaki Tasaka

PROFILE

photograph byKosuke Mae

posted2021/05/26 11:03

「今の自分には価値がない」瀬戸大也が初めて語った、スキャンダルへの悔いと妻の言葉<Number Web> photograph by Kosuke Mae

自身にどんな変化があったのか、瀬戸大也が騒動後初めて語った

「すぐには離婚とは言わない」

 そしてさらに'20年9月、週刊新潮にスキャンダルが掲載された。自分が積み重ねてきたはずのものが音を立てて崩れていくのを、ただ見届けることしかできなかった。スポンサーも離れ、人も離れた。味方だったはずの人たちも、マスコミも、かわいさ余って憎さ百倍、まさに世界が一変した。

 一番近くで支え続けてくれていて、今回の一件で最も傷つけてしまった妻の優佳の言葉が、胸に刺さる。

「優佳からは『結婚をすることも簡単に決めたわけじゃない。だから、離婚だって簡単にできるけど、すぐには離婚とは言わない。これからの大也の姿勢をもう一度見たいし、見てる』と言ってくれました。すごく辛い思いをさせているにも関わらず、です。正直、僕を応援している気持ちと、反対に応援できない気持ちもあると思うんです。それでも、彼女は一緒に自分の夢を応援してくれている。そんな優佳の姿に、本当に申し訳ないことをしたという思いで一杯で……。だから自分は競技を頑張ることはもちろん、人間的にも成長している姿をずっと見せ続けないと、と思いました」

 チーム・ダイヤの一員である、トレーナーの三富陽輔からの言葉も心に響いた。

「自分は、自分から大也の船に乗ったわけだから、それを途中で下りるという選択はしない。だから、自分がこの船に乗ったことを後悔させないような大也のこれからを見せてくれないか、と言われました」

自分のためだけに叶えたいと思っていた夢

 そして、活動停止期間中にファンからもこんな主旨のメッセージがいくつも届いた。

「素直に、報道のことはショックだった。でも、夢を叶えるために努力しているところを応援したいから、これからも応援する」

 このメッセージは何よりも堪えたという。

「自分が、自分のためだけに叶えたいと思っていた夢を、応援して下さる人たちは一緒に支えてくれていた。優佳も、支援を続けてくれた企業さんも、チーム・ダイヤのみんなも、です。そのことにすごく幸せを感じました。同時に、そういう人たちをガッカリさせるようなことをしていたことをすごく恥ずかしく思ったし、ここから変わっていく自分を見ていってほしいと思いました。こんな自分でも応援してくれる人がいるというのが、これほどまでに自分のパワーになるんだ、と知りました」

【次ページ】 「人間的な価値が下がったから、気持ちは少し楽に」

BACK 1 2 3 4 5 NEXT
瀬戸大也
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

水泳の前後の記事

ページトップ