SCORE CARDBACK NUMBER

「探らずに打席に入れている」筒香嘉智の充実度を物語る“ファウル”。

posted2021/04/01 08:00

 
「探らずに打席に入れている」筒香嘉智の充実度を物語る“ファウル”。<Number Web> photograph by KYODO

昨季は打率.197、8本塁打24打点と低迷、ワールドシリーズでは代打起用に限られた。今季、2年契約の2年目

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

KYODO

 メジャー2年目のレイズ筒香嘉智が、開幕を前に確かな感触を口にした。オープン戦序盤は打率1割台を切り、周囲からは「低空飛行」と評された。だが、先を見据える筒香の足元はブレていなかった。

「慌てず、冷静に、落ち着いて」

 3月19日のレッドソックス戦では、常時100マイル(約161km)前後の快速球を投げ込むネーサン・イオバルディから2安打を放った。いずれも、昨季課題とされた速球をキッチリとはじき返した。第1打席では、無走者にもかかわらず、カウント2ストライクから、突然、クイックで投げた高めの快速球に対応してファウル。最終的には左飛に倒れたものの、筒香自身が状態の良さを確認できる1球だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 598文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

20年目の原巨人

Sports Graphic Number 1024

20年目の原巨人

 

関連記事

筒香嘉智
タンパベイ・レイズ

MLBの前後の記事

ページトップ