審判だけが知っているBACK NUMBER

<私が裁いた名勝負>東福岡から「こだわろう」と盛んに聞こえてきた。 

text by

芦部聡

芦部聡Satoshi Ashibe

PROFILE

posted2021/02/16 08:00

<私が裁いた名勝負>東福岡から「こだわろう」と盛んに聞こえてきた。<Number Web>

麻生彰久さん

語り継がれる名勝負をその演者のひとり、審判が振り返る。彼しか知らない新たな景色が見えてくる。

2011年 高校ラグビー決勝
東福岡 31対31 桐蔭学園
1月8日/東大阪市花園ラグビー場

前年と同一カードとなった第90回大会決勝。先制点こそ前回王者の東福岡だったが、松島、竹中が快足を飛ばす桐蔭学園がトライを重ねる。だが後半、北川賢吾、西内勇人らFW陣が牽引する形で王者も逆襲。終了間際に追いつくと、63大会ぶりに引き分けによる両校優勝となった。

   ◇

 コカ・コーラレッドスパークスにチームレフリーとして加入する'09年まで、私は大分県の高校で教壇に立ち、ラグビー部の監督として生徒たちと毎日汗を流していました。花園出場を目標に頑張っていましたが、残念ながらたどり着くことは叶わなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1485文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本ラグビー 主将に学べ

Sports Graphic Number 1020

日本ラグビー 主将に学べ

 

関連記事

麻生彰久
東福岡高校
桐蔭学園高校

ラグビーの前後の記事

ページトップ