Number ExBACK NUMBER

【M-1グランプリ展望】敗者復活“ラスト1組”も激戦必至! ぺこぱ、インディアンス、学天即…ダークホース候補は?

posted2020/12/20 06:01

 
【M-1グランプリ展望】敗者復活“ラスト1組”も激戦必至! ぺこぱ、インディアンス、学天即…ダークホース候補は?<Number Web> photograph by M-1グランプリ事務局

“あの”ぺこぱですら敗者復活戦に回る。M-1グランプリ2020はきっと、歴史に残るハイレベルな戦いになるだろう

text by

飯尾篤史

飯尾篤史Atsushi Iio

PROFILE

photograph by

M-1グランプリ事務局

『M-1グランプリ2020』の準決勝進出者が発表される11月18日の昼下がり、コロコロチキチキペッパーズがYouTubeの生配信を開始した。結果発表の瞬間を視聴者とともに楽しもうというわけだ。

 12時30分を回り、女性スタッフが25組の合格者をひと組ずつ発表していく。

 キュウさん、ダイタクさん、カベポスターさん、オズワルドさん……。

 ところが、待てども、待てども、彼らの名前が呼ばれない。笑顔だったナダルと西野創人の表情から余裕が失われ、次第に真顔になっていく。

 結局、最後まで呼ばれることはなく、うなだれるふたりがコメント欄で散々イジられるという地獄絵図――。

 知名度はむろん、肝心のネタも面白かった。にもかかわらず、敗退の憂き目に遭った。しかも準決勝ではなく、準々決勝で……。今回は過去最多となる5081組がエントリーしており、M-1のレベルの高さが改めて窺い知れた瞬間だった。

EXIT、四千頭身、ぼる塾、三四郎らが敗退!

 もっとも、準々決勝で姿を消した有力者は"コロチキ"だけではない。EXIT、四千頭身、ぼる塾といったテレビで活躍中の“お笑い第7世代”や、アインシュタイン、三四郎といった人気芸人が次々と敗退。さらに、すゑひろがりず、トム・ブラウン、さや香、スリムクラブ、ミキといった過去のファイナリストでさえ、準決勝の厚い壁に阻まれた。今大会が"波乱の大会"と言われるゆえんだ。

 ちなみに、個人的に推していたDr.ハインリッヒ、ラフ次元、ラフレクラン、蛙亭もネクストステージには上がれなかった。

 有名どころを蹴散らした実力者たちが決勝のチケットをめぐって争ったのだから、準決勝が白熱したのは言うまでもない。

【次ページ】 サンドとトレエンは敗者復活からの優勝組

1 2 3 NEXT
ぺこぱ
金属バット
EXIT
四千頭身
ぼる塾
アインシュタイン
三四郎
学天即
キュウ
ダイタク
ゆにばーす
からし蓮根
インディアンス
サンドウィッチマン
トレンディエンジェル

他競技の前後の記事

ページトップ