Number ExBACK NUMBER

コントレイルとディープインパクトが「夢の父子対決」 Number表紙“奇跡の1枚”とは?

posted2020/10/08 11:00

 
コントレイルとディープインパクトが「夢の父子対決」 Number表紙“奇跡の1枚”とは?<Number Web> photograph by KYODO

5月のダービーを無敗で制したコントレイル。父・ディープインパクトとの“奇跡の共演”とは?

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph by

KYODO

 さあ、最後の直線、馬場の中央を通って堂々先頭に立ったのは、赤い帽子の3枠5番、福永祐一騎乗のコントレイル! その内からものすごい脚で差してくるのは、同じく赤い帽子、なんと同じく3枠5番、武豊のディープインパクトだ! 壮絶な叩き合い! 勝つのはどっちだ⁉

 ――というレース実況がピッタリくる表紙写真が載っているのは、10月8日発売のNumber秋競馬特集「三冠親仔伝説」

 今年のダービーを無敗で制したコントレイルと、15年前のダービーを同じく無敗で制し、菊花賞も獲って無敗三冠馬になった伝説の名馬、ディープインパクト。この父仔2頭による、時空を超えた揃い踏みが実現した瞬間だ。

 種明かしをすると、これは、父ディープインパクトが勝ったダービーのレース写真をベースに、息子コントレイルのダービーの写真を乗せて、合成したもの。現在大ヒット中の映画「TENET」風に言うと、コントレイルが時間を逆行して、ディープのダービーに出現した――ということになるだろうか。ということは、コントレイルは……。

 これ以上は映画のネタバレになりそうなので、とか、そんなことはともかく、馬番どころか福永騎手と武騎手の右手の角度からステッキの持ち方まで見事にシンクロしているこの“奇跡の一枚”。10月25日の菊花賞で父と同じ無敗三冠馬を目指すコントレイルにとって、吉兆なのは、間違いない⁉ そして、菊花賞のディープは青い帽子だったが、コントレイルは果たして?

Number1012号「秋競馬GⅠプレビュー 三冠親仔伝説」は、無敗三冠を狙うコントレイルの近況レポートと、主戦騎手・福永祐一&棋士・渡辺明の「名手・名人対談」を巻頭に掲載。武豊の「とことん血統論」、横山典弘親子と岩田康誠親子のダブル「親子で語ろう」、ルメールやデムーロらが語る「オヤジ・おふくろ」、杉本清氏ら関西テレビ歴代アナの「三冠実況座談会」、新直木賞作家・馳星周氏の特別寄稿「妻とわたしとステイ一族」など、馬と人のファミリーヒストリー満載です!
<秋競馬GIプレビュー>三冠親仔伝説

「Amazon」で購入

Sports Graphic Number 1012

<秋競馬GIプレビュー>
三冠親仔伝説

【父子無敗三冠へ】 コントレイル「ディープの夢再び」

【名手&名人対談】 福永祐一×渡辺明「偉業に王手をかけて」

【特別インタビュー】 武豊のとことん血統論

【親子で語ろう】 横山典弘×和生×武史/岩田康誠×岩田望来

【初の牝馬無敗三冠へ】 デアリングタクト

定価:本体582円+税目次ページへ

関連記事

コントレイル
ディープインパクト

競馬の前後の記事

ページトップ