テニスPRESSBACK NUMBER

フェデラー「あれこそがテニスさ」大坂なおみがガウフに見せた敬意【全米オープン】 

text by

山口奈緒美

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2020/09/13 11:50

フェデラー「あれこそがテニスさ」大坂なおみがガウフに見せた敬意【全米オープン】<Number Web> photograph by Getty Images

女子テニス界の未来を担う大坂なおみとガウフが、一緒にインタビューに答える。2019年全米を象徴するシーンになった。

スポーツマンシップの本質とは。

 スポーツマンシップの本質は敬意であり、やさしさだろう。大坂のそれは勝負の世界の常識を突き抜けるほどピュアで、ある意味頑固だった。

 一夜明けても、多くの選手が記者会見やオンコート・インタビューで昨夜の出来事について質問されている。

 フェデラーは「いいシーンだった。ふたりがそれぞれ個性をよく表していたと思う。あれこそがテニスだよね」と感想を述べた。

“なおみワールド”がじわじわと広がる中、今年2連敗中の相手ベリンダ・ベンチッチとの4回戦に臨む。同じ1997年生まれで世界ランク12位。ガウフとの一戦で自分自身も成長できたと語った大坂の変貌を確認するには、もってこいのカードである。

関連コラム

BACK 1 2 3 4
大坂なおみ
コリ・ガウフ
ロジャー・フェデラー

テニスの前後のコラム

ページトップ