SCORE CARDBACK NUMBER

好機を増やし躍進する北九州。“最後の質”を嘆く前に……。~J2昇格組の戦い方~

posted2020/09/04 18:00

 
好機を増やし躍進する北九州。“最後の質”を嘆く前に……。~J2昇格組の戦い方~<Number Web> photograph by J.LEAGUE

23歳の村松は清水ユース、順天堂大を経て今季加入。リーグ上位に食い込む豊富なパス数で好機を演出している。

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph by

J.LEAGUE

 いかに最後の質を上げるか。敗戦後、そんな言葉を吐く監督さんがやたらと多い。

 最後の質とはチャンスを仕留める決定力のことだ。それが勝敗の行方を左右するのは確かである。ただ、簡単に改善できると言うなら、何の苦労もありゃしない。

「だから、いかに決定機の数を増やすか。そこにトライしたい」

 そう語るのは今季のJ2で快進撃を演じるギラヴァンツ北九州の小林伸二監督である。監督自身が事態の改善に乗り出す気があるなら、これでしょ――というわけだ。

 北九州は昨季のJ3を制し、晴れてJ2に戦いの場を移した昇格組である。それがどうだろう。14節終了時点で2位に食い込み、堂々首位争いを演じているのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 581文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

藤井聡太と将棋の天才

Sports Graphic Number 1010

藤井聡太と将棋の天才

 

関連記事

ギラヴァンツ北九州
小林伸二
村松航太

Jリーグの前後の記事

ページトップ