ステフィン・カリーの名言 

今日の名言 

私はもともと、5つ星のうち3つしか星がついていないような選手だった。

ステフィン・カリー(NBA)

2020/08/24

従来ではあり得ない距離から3ポイントシュートを悠々と決め、巧みなドリブルからいきなりシュートを打って得点を量産する――。カリーは屈強なセンターがインサイドで得点を奪う、というNBAの概念を一新するゲームチェンジャーとなった。そんな彼を象徴するキーワードの1つに「アンダードッグ(弱者)」がある。高校入学時、カリーは身長170cmに満たない小柄な学生で、高校で大活躍しても強豪大学から見向きもされなかった。しかし、「自分を信じ続け、自分のベストを尽くすことにフォーカスしていた」という。進学したデイビッドソン大学でさらにそのシュート力を磨き、NBAスターへの道を駆け上がっていった。

Number983号(2019/07/25)

高校野球が教えてくれた。

Sports Graphic Number 983

高校野球が教えてくれた。

 

人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ