Number NewsBACK NUMBER

フロンターレ、多摩川クラシコ完全制圧!
大島豪快ミドル&長谷川2発など前半4発で圧倒。 

text by

NumberWeb編集部

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2020/07/08 21:30

フロンターレ、多摩川クラシコ完全制圧!大島豪快ミドル&長谷川2発など前半4発で圧倒。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

チーム2点目を決めたレアンドロ・ダミアン(左)。FC東京の守備を完璧に崩した川崎の攻撃だった。

<J1第3節>
FC東京 0-4 川崎

【得点】
川崎:大島(17分)、レアンドロ・ダミアン(23分)、長谷川(28分、45分)

 フロンターレの猛攻が、青赤の防壁を打ち破った。FC東京と川崎フロンターレの「多摩川クラシコ」が味の素スタジアムでリモートマッチとして開催され、4-0で川崎が圧勝した。

 昨シーズンJ1リーグ戦2位のFC東京と、3年連続タイトルの川崎のライバル対決。FC東京のキャプテン東慶悟は「NumberWeb」でのインタビューにて「川崎は近年、王者の風格を感じますし、活きのいい大卒ルーキーが加わって戦力がアップしたと聞きましたが、しっかり勝って勢いに乗りたいですね」と決意を語っていたが、そのFC東京の気持ちを折るような攻めを繰り出したのは川崎だった。

 前半17分に大島僚太がスーパーミドルを突き刺して先手を奪うと、23分にはセンターフォワードのレアンドロ・ダミアン、28分と45分には長谷川竜也が立て続けにゴールネットを揺さぶった。後半に入るとホームで大敗は避けたいFC東京が攻勢に出たが、川崎が落ち着いた守備対応で凌ぐ。

 川崎の新主将・谷口彰悟は前節勝利した鹿島戦後に「自分の殻を破りたいという思いが強くなりました。安定という言葉はすごく大事ですけど、もっと突き抜けるものがあってもいいと思う」と自らの成長を誓っていた通りの攻守に気持ちの入ったプレーを見せ、失点を許さず試合を締めくくった。4年連続タイトルを目指すフロンターレがスコア、内容ともに多摩川クラシコを制圧した。

 

関連コラム

FC東京
川崎フロンターレ
多摩川クラシコ

ページトップ