イチ流に触れてBACK NUMBER

イチローが明かした田中将大との13球。
「駆け引きが必ずあるから、面白い」 

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph byAFLO

posted2020/06/01 08:00

イチローが明かした田中将大との13球。「駆け引きが必ずあるから、面白い」<Number Web> photograph by AFLO

2015年6月15日、マーリンズのイチローとヤンキースの田中将大が初対決。イチローは4打数2安打でマーリンズが2-1で勝利した。

イチロー「頭を使うから面白い」

 右前打、二塁内野安打、見逃し三振、遊ゴロとなった4打席をイチローはこう締めくくった。

「気持ち良さというか、頭を使うから面白い。駆け引きが必ずあるから、毎回対戦が面白いタイプのピッチャーですね」

 田中は11月に32歳を迎える。2児の父であり類まれな投球術から考えれば『マー君』の愛称もそろそろ……とも思うが、彼が持つ投手としての特異性は経験を重ねるほどに熟練期を迎える。

「3年の延長契約」などといった現実論では夢がない。MLBで歴代24位の3089安打を放ったイチローさんのお墨付きがある投手なのだから。

関連記事

BACK 1 2 3
イチロー
田中将大

MLBの前後の記事

ページトップ