SCORE CARDBACK NUMBER

プルシェンコ門下へ電撃移籍。
トゥルソワ進化のカギは3A。

posted2020/05/24 15:00

 
プルシェンコ門下へ電撃移籍。トゥルソワ進化のカギは3A。<Number Web> photograph by Asami Enomoto

昨年のGPファイナルのSP冒頭でトリプルアクセルに挑むも転倒し5位。FSで巻き返し銅メダルを獲得した。

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph by

Asami Enomoto

 電撃移籍という言葉がまさにぴったりだろう。4種類の4回転を跳び“ロシアのロケット”と称されるアレクサンドラ・トゥルソワが、恩師のエテリ・トゥトベリーゼのチームから、エフゲニー・プルシェンコのもとへ移ることが発表された。トゥルソワ自身がSNSで、コーチ変更は個人的な理由とし「私の決定に理解をお願いしたい」と綴った。

 トゥルソワは昨季、フリーで4回転3本を成功させるなど女子初の金字塔をいくつも打ち立てた。一方で、リスクの高いジャンプ構成ではミスもあり、GPファイナル3位、欧州選手権3位。4回転を持たないアリョーナ・コストルナヤや、確実な4回転だけに絞るアンナ・シェルバコワに抑えられ、同時にシニアデビューした“ロシア3人娘”としては最下位。外から見れば“3人娘”が表彰台を独占する大活躍でも、トゥルソワにとっては苦杯をなめたシーズンでもある。新天地を求めるのも無理はないだろう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 493文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

アレクサンドラ・トゥルソワ
エフゲニー・プルシェンコ

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ