SCORE CARDBACK NUMBER

偉大なワールドレコードの陰で。
フィギュアのギネス珍記録の数々。
~スピンの回転数に回転速度も~

posted2020/06/28 08:30

 
偉大なワールドレコードの陰で。フィギュアのギネス珍記録の数々。~スピンの回転数に回転速度も~<Number Web> photograph by AFLO

'14年4月の「スターズ・オン・アイス」で、当時のSP世界最高得点の認定証を授与された羽生結弦と浅田真央。

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph by

AFLO

 ギネスワールドレコード社が5月、女子初の4回転フリップ成功者に、アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)を認定したと発表した。トゥルソワはすでに4回転トウループ、ルッツでもギネス認定されており、3つ目の記録となる。

 日本選手でギネス認定といえば、羽生結弦による世界最高得点('15年)や、宇野昌磨の「世界初の4回転フリップ」が記憶に新しい。浅田真央の「1大会で3本のトリプルアクセル」や安藤美姫の「女子初の4回転サルコウ」もある。

 伊藤みどりのトリプルアクセルも認定されているのかと思いきや、当時ギネス申請しなかったため認定されていないという。伊藤の記録は、'89年世界選手権でジャッジ5人が技術点6.0点満点を出した「最も高得点のフィギュアスケーター」だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 584文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ライオンズ70周年完全保存版獅子の遺伝子

関連記事

羽生結弦
宇野昌磨
浅田真央
安藤美姫
アレクサンドラ・トゥルソワ

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ