メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

トラウトの全盛期が危機、大谷は?
新型コロナと第2次世界大戦の対比。 

text by

ナガオ勝司

ナガオ勝司Katsushi Nagao

PROFILE

photograph byAFLO

posted2020/04/18 20:00

トラウトの全盛期が危機、大谷は?新型コロナと第2次世界大戦の対比。<Number Web> photograph by AFLO

選手の全盛期というのは貴重なものだ。トラウトや大谷のような選手にとって、1年の価値は想像以上に大きい。

今年中に開幕されれば充分だ。

 そんな現実を考えれば、疫病の世界的な流行によって現役のメジャーリーガーがウイリアムスやディマジオのように全盛期を台無しにされてしまうことも想像してしまうし、世界各国で同じような状況下にいる他競技のスポーツ選手がどれだけいるのかと考えると、ゾッとする。

 その不安に満ちた疑問に、トラウトはこう答えている。

「毎年、確実に年齢を重ねていってるのは確かだけど、僕はまだ28歳で若いし、毎年、いろんなことを学んで、より良い選手になってる手応えも持っている」

 5月や6月じゃなくてもいい。7月や8月になってもいい。9月から本格的な冬が始まるまでの数カ月間だけになってもいい。今はただ、アメリカ合衆国における社会的な不安が一掃されて、なんとか今年中にメジャーリーグが開幕されれば、それで充分だ――。

関連記事

BACK 1 2 3 4
マイク・トラウト
大谷翔平
テッド・ウイリアムス
ジョー・ディマジオ
ロサンゼルス・エンゼルス

MLBの前後の記事

ページトップ